ロームイルミ

秋も深まり、クリスマスに向かうことになると、各地でイルミネーションが点灯されます。
京都市内で一番大きなイルミネーションと言えば、ロームのイルミ!

古都京都のいつもとは違うきらびやかな姿を楽しみたいですね。
ロームのイルミネーションの開催期間や場所、アクセス方法などをまとめます。

スポンサーリンク

ロームイルミネーションって?

ロームのイルミは、京都にある半導体・電子部品メーカーのロームが主催するイルミネーションです。
その規模は京都市内でも最大級!

ローム本社周辺の並木道が幻想的な光でキラキラと彩られます。

2017年はイルミネーションの電球の数が86万個にパワーアップ!
昨年から6万球も増えて、さらに美しいイルミネーションが楽しめるんですよ。

京都のロームイルミネーション 2017年はいつから?

今年で19回目を迎えるロームイルミネーション。

11月24日(金)~12月25日(月)の約1カ月間行われます。
点灯時間は、16時45分から22時までです。

土日祝は、数々のイベントも開催。

京都大学、同志社大学、立命館大学といった
京都市内の大学生によるアカペラコンサートが毎年開催されて大好評です。

イルミネーションの見どころ

ロームイルミネーション 場所
ロームイルミネーションは、ローム本社の周辺の通りと公園の木々にイルミネーションが点灯します。

佐井通りと五条通の交差点では、高さ10メートルのヤマモモの木がシンボルツリーとしてそびえたちます。

佐井通に沿って植えられたメタセコイアの木々にイルミネーションが施される、
光のプロムナードは圧巻!

光と音楽の共演がいまからたのしみです。

スポンサーリンク

2017年はLighting Circusと題して、子供から大人までみんなが楽しめる、
光のイベントも行われて、ますます盛り上がりそうですね。

昨年はLEDスクエアビジョンでの映像とパフォーマーのコラボが行われてましたが、
2017年も新しいテーマで行われます。

詳しくわかったら、また追記しますね。

雨の場合は、これらのイベントが中止になる場合もあるとか。
1カ月間のイルミネーション期間、良い天気が続くといいですね。

12月になると寒さが増してきますし、風邪を引かない様に暖かくしてお出かけしましょう。

ロームイルミネーションのアクセス方法 最寄駅は?駐車場はあるの?

ロームイルミネーションが行われる、ローム本社は下京区にあります。
京都駅からアクセスするには、市バス205系統で西大路五条駅で降りて徒歩5分です。

混雑の心配がある場合には、電車を利用するとよいですね。
最寄駅は、阪急西院駅です。西院駅で降りて、佐井通りに出て歩いて行きます。

すると、ちょうどシンボルツリーのヤマモモの木が見えてくるんですよ。
そのまま、光のプロムナードを歩けるのでこのルートがおすすめです。

もしもJR京都駅から電車で行くならば、嵯峨野線(山陰線)で、丹波口で降ります。
こちらも徒歩15分くらいです。

ちなみに、ロームイルミネーションでは、ローム本社の駐車場が使えることもあります。
でも、混雑してくると停められるかどうかはちょっと微妙。
もしも車でアクセスするならば、近くの有料駐車場を使うことになるかも…という覚悟でいきましょう。

こちらの記事もどうぞ!
京都で行われる他のイルミネーションについてまとめました。
京都のクリスマスイルミネーション2017おすすめスポット7選!駅近もあり
スポンサーリンク