京都駅 イルミネーション
京都で観光をした夜は、少し足を延ばしてイルミネーションを見に行ってはいかがでしょうか?
クリスマスに向けて古都京都にもたくさんのイルミネーションスポットが現れます。

2017年も多くのスポットでイルミネーションが行われます。

JRや地下鉄の駅から歩いて行ける、駅近スポットから、
少し遠出をしてイルミネーションを楽しめるスポットまで。

京都のクリスマスイルミネーションのおすすめスポットをご紹介します!

スポンサーリンク

京都駅ビルクリスマスイルミネーション


京都の玄関口、JR京都駅。
クリスマスシーズンになると、駅構内に大きなクリスマスツリーが出現します。
高さはなんと22m!

場所は京都駅東の大階段の前です。

京都駅は12万球の電飾が施され、
駅全体がクリスマス一色となります

大階段のイルミネーションも盛大に行われますよ。

京都駅周辺でも、
Winter Illumination「ときめきプロジェクト」が行われます。
時期によってイルミネーションの光が変わるので
何回か訪れてみるというのも良いでしょう。

京都駅ビルクリスマスイルミネーションは、
2017年11月3日から2018年2月28日まで行われます。
点灯時間は17時~22時半です。

年が明けても楽しめるのも、
観光都市京都ならでは、といったところでしょうか。

クリスマスツリーは12月25日までなのでお見逃しなく。

観光帰りに、新幹線に乗る前に、
ぜひ、見て帰りたいクリスマスイルミネーションスポットです。

北山ウェディングストリート

京都の北山のウェディング施設が立ち並ぶ通り、
ウェディングストリート。

ここでは、毎年、クリスマスキャンドル&イルミネーションが行われます。

2017年も、
12月1日(金)から2017年12月25日(月)の期間です。
点灯時間は平日17時から19時。
土日祝は20時までに楽しめます。

使用されるLED電球の数は10万球ほど。
キャンドルとイルミの温かな空間を楽しめるのは、
ウェディングストリートならではです。

特に、12月23日から25日の3日間は見逃せません
ゴスペルコンサートなどの特別なイベントも行われます。

すてきな空間でロマンチックに過ごしたいならココですね。

北山ウェディングストリートへの最寄駅は
地下鉄烏丸線の「松ヶ崎」駅。
降りるとすぐなので、わかりやすいです。

〇北山ウェディングストリート
左京区松ケ崎井出ケ海道町5-1 北山通


スポンサーリンク

京都府立植物園

京都府立植物園では、毎年恒例の、
観覧温室夜間開室とイルミネーションが行われます。

2017年は、
12月15日(金)から12月25日(月)の10日間点灯されます。
時間は、17時半から20時です。
入園は19時半までとなっていますのでご注意を。

入園料は200円と格安なのに、
自然とイルミネーションのコラボが見ごたえ十分。

くすのき並木はクリスマスカラーにライトアップされ、
観覧温室前にも、クリスマスらしい光のオブジェが登場します。

2017年はLED電球は50万個使われるんだそうですよ。

特におすすめは、北山門広場にある、
トウカエデと噴水です。

真っ暗な夜空に、青白く光るトウカエデが幻想的。
水面に映る影も素敵すぎます。

観覧温室も、クリスマスらしいポインセチアの展示を。
そして、夜しか見られない、不思議な植物園の探検も面白いです。

最寄駅は、市営地下鉄烏丸線の北山駅。
3番出口から駅を出てすぐのところにあります。

京都府立植物園は、2016年に公開された映画
「僕は明日、昨日のきみとデートする」のロケ地となった場所。

トウカエデの前で素敵なシーンが撮影されました。
映画の気分に浸るのも良いかも。

京都水族館

京都水族館では、毎年恒例のクリスマスイベントが行われます。
開催期間は、2017年12月1日(金)から25日(土)です。

それに合わせて
クリスマスイルミネーションが行われます。

点灯時間は、17時から18時の間です。

水族館の入場料は、大人2050円、高校大学生1550円、
小中学生1000円、3歳以上の幼児600円です。

イルミネーションの観覧には追加料金は掛かりません。

クリスマスの12月23日(土)と12月25日(月)は、
営業時間が延長されて、20時まで。

水族館での素敵でかわいいクリスマスをちょっぴり長く楽しめます。

2016年は京都水族館の人気者、ペンギンを主役にして
「愛」をテーマにした愛のペンギンクリスマスが行われました。

2017年のイベント内容も楽しみですね。
発表され次第追記します!

最寄駅はJR山陰本線「丹波口」駅。
徒歩15分くらいです。

京都駅からも徒歩15分ほどですが、
バスで行くのが楽です。

市バス205、208、103、104、110、
86、88系統など、本数は意外にあります。

七条大宮・京都水族館前下車、すぐです。

〇住所:下京区観喜寺町35-1
梅小路公園内 京都水族館



平安女学院大学 京都キャンパス

京都御所のお隣にある、平安女学院大学では、
アグネスイルミネーション2017が開催されます。

毎年恒例で、学生さんの手作りで行われるんですよ。

2017年は、
11月25日(土)から2017年12月25日(月)です。

「祈り ~光がつなぐ人の輪~」というテーマのもと、
平安女学院大学の京都キャンパスの周りを美しいイルミネーションで彩ります。

学生さんたちの思いを込められた素敵なイルミ。
光に温かみを感じるのは、そのおかげかもしれません。

11月25日(土)の17時20分からは、
点灯式が行われます。

最寄駅は、地下鉄烏丸線の丸太町駅
2番出口から徒歩3分でアクセス抜群。

京都御所の散策を終えた後に、立ち寄るのも良いですね。

〇住所:上京区烏丸通下立売西入
平安女学院大学 京都キャンパス

同志社大学 今出川キャンパス

同志社大学クリスマスイルミネーション
京都御所周辺のイルミネーションスポットをもう一つご紹介します。

同志社大学の今出川キャンパスで行われる、
クリスマス・イルミネーションです。

ヒマラヤスギをクリスマスツリーに見立てたイルミネーション。
点灯式は、2017年11月20日(月)に行われます。

そして、12月25日(月)までの間の
17時から22時に、毎日点灯されます。

同志社大学は、地下鉄烏丸線の「今出川」駅から徒歩1分です。
クリスマスツリーは西門から入った広場にあります。

〇同志社大学今出川キャンパス
上京区今出川通り烏丸東入

スポンサードリンク




京都イルミエール

るり渓 京都イルミエール
最後に、るり渓温泉・ポテポテパークの京都イルミエールをご紹介。
京都最大のイルミネーションとして人気が高いスポットです。

クリスマスシーズンだけではなく、
10月の終わりから1月まで行われます。

日程は、2017年10月28日(土)から 2018年1月8日(月祝)です。
点灯時間は、17時から21時となっています。

2017年のテーマは、「おとぎの森 最後の贈り物」。
天空の森「光のトンネル」や、天空の森の動物たちなど、

100万球ものLED電球を使ったイルミネーションは
言葉を失うほどに美しいです。

寒い季節ですので、イルミネーションを楽しみながら、
茶屋であったかグルメを食べたり。

レストランゆすら庵で、地鶏のうどんすきを食べたり。
温まりながら鑑賞したいですね。

おすすめは誓いの展望台。
高い所からイルミネーション全体を見ることができるんですよ。

チケットは平日大人1,000円。土日祝は1200円。
そして、クリスマスの23日から25日の3日間は1500円です。
4歳以上小学生以下は、半額となります。

入場券の購入は混雑を避けたいならば、
ローソン、ミニストップ、セブンイレブンで事前に買っておくと良いでしょう。

アクセス方法は、電車で行くなら
京都駅の30番ホーム、山陰本線(嵯峨野線)快速を利用します。

園部駅で降りて無料の送迎バスで30分ほどでるり渓に到着です。
無料の駐車場が700台分あるので、車でも良いです。

ただ、土日祝日は、混雑が予想されるので、早めに行くようにしましょう。

まとめ

京都で行われるクリスマスイルミネーションのおすすめスポットをご紹介しました。
駅から近くてアクセスしやすいスポットは、
観光が終わった夜のお楽しみに行きたいですね。

京都最大のイルミネーション、るり渓に行くときは時間に余裕を持って。
高原なので、防寒対策は万全に!

スポンサーリンク