二条城 桜 

そうだ京都、行こうのCM、2017年のキャンペーンは二条城でした。
降るほどの見事な桜の映像は、思わずため息が出るほどに美しかったです。

二条城には有名な枝垂れ桜や、堀沿いの桜並木など、見どころが満載。

大政奉還から200年を超えた二条城の桜の開花時期や見ごろ、ライトアップについての情報をまとめました。
2018年の開花時期、満開の予想もまとめます。

スポンサーリンク

こちらの記事もどうぞ!

二条城の桜の開花時期は?見ごろはいつ?

二条城にはなんと400本もの桜があります。
その上、50種類もの品種がさまざまな姿で咲き誇ります。
これだけの桜を一つの場所で楽しめるのは二条城だけかもしれません。

  • 北大手門付近のカンヒ桜
  • 赤に近い桃色の花が楽しめます。
    こちらは早咲きの桜で、例年の見ごろは3月の中旬です。

  • 北大手門近くの清流園
  • ソメイヨシノと枝垂れ桜で有名。
    芝生の広場の周りにぐるりと桜があり、じっくりと座って楽しめます。
    静流園の南の道には両側に桜が所せましと植えられ、まるで桜のトンネルのよう。

    例年、開花時期は3月23日ころ、見ごろは4月1日~3日ごろです。

    追記:3月30日には、枝垂れ桜、御所見返しの桜など、二条城の桜が一気に満開になりました。
    4月2日時点、満開、見ごろとなっています。
    2017年とは違って、今年は咲き始めてから満開になるのが記録的に早かったように感じました。

  • 本丸御殿のあるお堀のほとり、西門のエリア
  • 桜並木になっていて、紅枝垂れ桜がずっと続きます。
    紅枝垂れ桜は、ソメイヨシノよりも少し遅れて咲き始めます。
    見ごろは4月の中旬です。

  • 本丸南の桜の園
  • 珍しいサトザクラが楽しめます。
    見ごろは、紅枝垂れ桜と同じくらいの時期、4月の中旬です

  • 唐門の横
  • 「御所御車返し」と呼ばれる桜があります。
    これは、後水尾天皇が、桜のあまりの美しさに思わず車を返して見入ったというエピソードがあるのです。
    花がまとまって咲き、かわいらしい印象もあります。

二条城天守閣跡から桜
本丸の南西の角に天守閣跡があります。
かつてここに、天守閣があったのですが、火事で焼け再建されないまま天守台が残されているんです。

ここは、階段が設けられていて、上から本丸御殿や二の丸庭園を眺めることができます。高い所から見ると
二条城とたくさんの桜が見渡せてとてもきれい!

ただし、ちょっと階段が急なので、歩きやすい靴でゆっくり上りましょう。

昼間の観覧は、一般600円、中高生350円、小学生200円です。
ライトアップとは別なので、ご注意を。


スポンサーリンク

二条城桜祭り・桜のライトアップの期間

二条城の桜の時期には、桜祭りが行われ、夜はライトアップがあります。

2018年は、3月23日(金)~4月15日(日)までの24日間に開催されます。
毎日、18:00~21:00です。

昼間と夜のライトアップでは、入場は入れ替え制なので、
昼から続けて夜も…ということはできません。

夜のライトアップの入場料をもう一度納めて、入場します。

2018年も、クリエイティブ集団NAKED(ネイキッド)のプロジェクションマッピングがあります。
去年も見たんですけど、二条城の唐門に美しい鶴と桜の舞が見られたりと、とっても素晴らしかったです。

今年はお堀にも光の演出があるそうで、今から楽しみですね。
行ったらまたレポートします♪

こちらの記事もどうぞ

入場料は一般400円,小中高生200円ですが、なんと着物を着て行けば無料で入場できます。
二条城の夜、ライトアップに訪れるならぜひ、着物レンタルなどで和装して行きましょう。

この期間の2017年の来場者数は、33万5千人を超えています。
ライトアップも9万人超の人が訪れているので、可能なら平日を狙っていきたいですね。

ライトアップが始まってすぐの時間帯は、明るいのでプロジェクションマッピングが薄めです。
くっきり見れるのは日没後。19時ごろがおすすめ。

ライトアップ開始時刻は列が長いのですが、混雑は、20時ころに緩和されます。

こちらの記事もどうぞ!

二条城へのアクセス方法

二条城は、バス、電車などで比較的アクセスしやすい所にあります。

  • 京都駅から
  • バスで行く:京都市営バス(50系統・B2乗り場)立命館大学前行「二条城前」下車すぐ

    電車で行く:京都駅から京都市営烏丸線(国際会館行)で「烏丸御池」駅⇒乗り換え⇒京都市営東西線(太秦天神川行)で「二条城前」駅下車。徒歩5分

    JR嵯峨野線(31~33ホーム)園部行などで、「二条」下車。徒歩15分という方法もあります。

  • 嵐山方面から
  • 嵐山を散策した後に、二条城を訪れるなら嵐電(京福電鉄)を利用すると良いでしょう。

    嵐電「嵐山」駅⇒「嵐電天神川」駅下車⇒徒歩1分⇒地下鉄東西線「太秦天神川」駅に乗換⇒「二条城前」駅下車。徒歩5分
    または、
    嵐電「嵐山」駅⇒「四条大宮」駅下車。歩いて15分で二条城に着きます。

  • 京都御所から
  • 一般公開で散策が出来るようになった京都御所。
    ここから、二条城へは歩いて行けます。

    京都御所南の「丸田町通り」を歩いて西へ。徒歩15分です。

※このページの桜の写真は京都の桜写真サイトさんのものを利用させていただきました。

スポンサーリンク