地域の夏まつりにお友達と浴衣を着て行きたい、という次女。
でも、その日は私は仕事で出かけているため、着付けができない…。

普通の浴衣を自分で着るのは、14歳には無理、さて困った…。
そんな時に見つけた、大人用のセパレート浴衣。
天の助け!でしたよ。

セパレート浴衣、14歳の自力着付け体験談をお話します(^^)

スポンサーリンク

セパレート浴衣の大人用を買いました

最初、もともと持っていた普通の浴衣の着方を覚えよう!と、
意気込んで着てみたのですが、これが難しい…。

14歳には、うまく見ごろを合わせたり、おはしょりを作ったり、
着なれていないからぐちゃぐちゃに。

これは困った…。と。

自分で着れる浴衣として、
子供用の浴衣ドレスタイプの浴衣は見たことがありました。

下はサマードレスになっていて、
上だけ、浴衣のようになってて羽織ればOKのもの。

でも、子供用では、既に155センチの身長がある次女にはどう考えても小さすぎです。
しかも、デザインもこどもっぽすぎて着たくないという。

で、近所のショッピングモールをうろうろしていたら、
大人用のセパレート浴衣を発見したんです。

下はサマードレスではなく、1枚の布を巻きつけるようになっていました。
これならいいじゃん!と。

しかも、そのセットは、作り帯も下駄もついています
なんと至れり尽くせり。
気に行った大人っぽいデザインのものが選べてご満悦でした。


【送料無料】【あす楽対応】浴衣 セパレート レディース 浴衣 セット 2017 ゆかた Tika ティカ 浴衣3点セット (浴衣+帯+下駄) 撫子×ストライプ柄 浴衣セット

セパレート浴衣(大人用)の作り

大人用のセパレート浴衣は、上半身と下半身に分かれています。
セパレート浴衣 上半身
こちらが、上半身です。
浴衣の上半分を、ちょんぎったみたいになってます^^

セパレート浴衣 下半身
こちらが下半身です。
横に長い大きな布で、上部に長い紐がついてます。


左側の方にベルト通しのような布が縫い付けられてて、
紐を通せるようになっています。

ズレ防止になってるんですね。


スポンサーリンク

セパレート浴衣の着方

セパレート浴衣は、下半分を着て、上半分を着るという手順です。

1)まず、下半分を手に取って真ん中を腰の部分に当てます。
浴衣は左前なので、左側の布が前に来るように腰に巻きます。

右側を腰の左側に付けて、ベルト通しに紐を通します。

そしたら、左側の布を体の前に持ってきて、
右側についていた紐をぐるっと後ろからまわして前でキュッと結びます。

次女はちょっと丈が長かったので、
腰で結ぶ位置をちょっと高めにしました。

2)次に上半身を上から羽織ります。
背中の真ん中を少し引っ張って、うなじをちょっと出します。

左前になるように合わせて、紐を結びます。
甚平を着るときの要領です。

上半身、下半身を着たら、鏡の前で、まっすぐ着れているかもう一度確認。
襟元が真ん中に来ているかどうかをチェックです。

3)つくり帯を結びます。
次女が買ったのは、帯部分は1周して結ぶだけのタイプ。

もともと、帯の結びは出来ていて、
ぐるっとまわしてマジックテープと紐で留めるという簡単さでした。


こちらが、私がいない間に、自力で浴衣を着た写真です。

パッと見ても、セパレート浴衣には見えませんよね。

まあ、、ちょっと首元が詰まってしまってるかもですが、
自分で着たんだもの、えらいえらい。

自分で着た感想を聞いてみたら、

「最初、下の布をぐるっと巻いたときにずれて、失敗したけど、
何回かやってたらできたよ!

上はすっごい簡単だった。
帯も自分で結べたよ。

友達に、自分で浴衣着たって言ったらすごーいって言われたよー。

しかも、浴衣のデザインもカッコいいねって褒められた」

だそうで、ゴキゲンでいろいろ話してくれました。

髪の毛は写真ではまだ降ろしてますが、
後ろをくるっと結んで行ったそうです。

帯の結び方を変えれば着こなしも楽しい

セパレート浴衣、思った以上にらくちんで意外とよい感じでした。

着付けが出来ない子でも、自分ひとりで着れるし、
友達と一緒にわいわい言いながら着せあうのも楽しそう。

また、普通の浴衣がいまいち着せられないお母さんにも重宝ですね。

デザインもいろいろあって、選ぶのが楽しいです。

セパレート浴衣 レディースを見る

今回は自分で1人で着るというのが重要だったので、
作り帯をそのまま使いました。

1シーズンに何回か着ると思うので、
その時は帯結びだけでもちょっと変えるのもありです。

お母さんの手持ちの半幅帯で文庫結びにしたり、
へこ帯でリボン結びにしたり。

バリエーションをつければ十分楽しめます。
浴衣本体はササッと着れて便利ですからね。

浴衣の下には何を着る?

ホテルなどで着る浴衣は、寝間着でもあるので下着を付けない人も多いですね。

でも、さすがにお出かけ浴衣の場合は下着は必須。
浴衣は暑い時に着るものですし、意外に透ける布地を使っているためです。

襟元がちょっと深いので、普通のスリップだと見えてしまうかもしれません。

また、意外に盲点なのが、身八つ口(袖のところの切れ目)。
ここから、スリップの上の方が見えてしまうこともあります。

浴衣の下に着る下着の条件は、
・背中がと襟元がしっかりと開いているもの
・色は白かベージュ、浴衣と同系のもの
・下は、スッキリシルエットのペチコート
です。

浴衣下スリップを着れば、心配はありません。
専用なので、浴衣のシルエットにも影響なく、
しかも、汗を発散する役割があって快適に着こなせますよ。

例)⇒【SALE!】夏用肌着 さららビューティ(M/L)浴衣下スリップ ワンピースタイプ 女性用

最後に

セパレート浴衣って、大丈夫かな、いかにも楽して着ました、みたいなのだと困る…。
と思っていたのですが、実際に着てみたらとても簡単で、おしゃれでした。

次女は今年も夏祭りに行くそうで、同じ浴衣をまた自分で着たいそうです。
今回は帯だけでもちょっとおしゃれに結んであげようかなーと思っています。

スポンサーリンク