麺の里 本格讃岐うどん
先日、仕事関係の打ち合わせのために東京に行ってきました。

古い友人が上石神井でうどん屋さんをしてると聞き、
せっかくなので行ってみました。

出会った当時は、彼がうどん屋さんを開くとは、想像もしていなかったので
すごくびっくり。

果たしてそのお味は?楽しみです。

スポンサーリンク

麺の里 本格讃岐うどん 上石神井駅徒歩5分

麺の里
お店は、「麺の里」という名前。

本格讃岐うどん、と看板にあるように、
店主さんは、本場で修業をしてきたんだそうです。

西武新宿線の「上石神井駅」の南へ歩いて5分ほどのところにあります。
向こうにいなげやが見えるあたり。

おとなの週末という雑誌で大きく掲載されたり、
吉祥寺パスポートに載ったり。

ぐるなびでも口コミコメントの評価が高め。

友人のお店がこんなふうに少しずつお客さんが増えて、
おいしい、という声がたくさん届いているのはうれしいものです。

こだわりの麺とお出し 無化調でからだにも美味しい

麺の里 無添加無化調
お店は、清潔感があって落ち着いた雰囲気です。
なかなかいいかんじ(^^)

平日の13時ころに行ったのですが、
奥のテーブル席2つくらいとカウンターにはお客さんがいました。

繁盛してるなぁ~。
ちょうど入れ替わりで手前の4人席が空いたのでそこに座りました。

12時台、お昼時はお客さんがいっぱいでてんてこまいだったみたいで、
私たちが行った時間帯になるとやっと一段落なんだとか。

壁にはってある「当店のこだわり」を読むと、
・麺は国産小麦100% 北海道産・九州産の小麦を独自にブレンド
・塩も天然塩
・だしは真昆布、いりこ、鰹節。国産天然素材のみ
・麺はゆでたて、天ぷらは揚げたて
・化学調味料は全く使わない、無添加無化調

と。

麺にもお出しにもこだわりを持って作ってるんですね。
特に、国産の材料を使い、化学調味料を使ってないというところ、
安心感がありました。

体にも美味しいうどん、ってことですよね。


スポンサーリンク

えびちく天 ぶっかけを注文

麺の里 メニュー

メニューを見ると、冷たいぶっかけうどんと、あったかいうどんとがあり、
それぞれ、天ぷらによってお値段が変わるみたい。

ランチタイムに行くと、麺の大盛り無料なんだって。
お腹をすかせて行っても大丈夫。

私は天ぷらが大好きなので、てんぷらが乗ってるのがいいなーと思い。
何にするか散々迷った挙句、エビ、大葉、ちくわの天ぷらが載ってる
えびちく天のぶっかけを注文しました。

ちくわの天ぷらって美味しいんですよねー。

麺の里 えびちく天ぶっかけ

じゃーん。
えび天でかい!そしてちくわも大きい!
うちがいつも買う、スーパーに売ってる5本入のちくわとはわけが違うぞ(当たり前)

さっそく、出しを掛けてうどんを食べます。
コシがあってモチモチした食感。こういう感じ好き。

出しは濃すぎずしょっぱすぎず、わたしにはちょうどよかったです。
上に乗っかってる、いりこを混ぜると風味が増すんですよ。

そして天ぷら!
どうしてこんなにカラッとサクサクしてるんだろう。

大葉の天ぷら、カリカリしてて美味しいし。
えびもプリプリのいい奴です。

おだしをチョンチョンとつけたり、テーブルにある塩を付けたりしながら食べると美味。

一番のお気に入りはちくわです。
衣はカリカリしてて、甘みがあってすごい美味しい。

揚げたてをふうふう言いながら食べるのが一番良いのだそう。

お昼の麺大盛りサービスは、食べきれなかったら困るからやめたんですが、
もうちょっと食べたいな、と思うほどでした。

天ぷらもうワンセットお変わりしたかった^^

麺の里について まとめ

うどんが好きで、一念発起して讃岐うどんの修行をし、
お店をオープンさせて2年ほど。

こんな美味しいうどん屋さん、うちの近所には無いので、
また、東京に行ったときは食べに行きたいな。

<麺の里 アクセス方法>

東京駅から、東京メトロの大手町駅までテクテク徒歩で。

東京メトロ東西線「高田馬場」で乗り換え
⇒西武新宿線で「上石神井駅」下車。

上石神井駅の南口を出て、

すき屋とソフトバンクがある通りをまっすぐ。
2本目の路地を右折、
突き当たったら左折していくとあります。

東京駅からだいたい、50分くらいで到着。
練馬区のうどんやさんを探している方、上石神井駅付近で美味しいお店を探している方、
おすすめです~^^

お店のホームページ⇒うどん専門店「麺の里」

スポンサーリンク