美女と野獣ルームのベッド
東京ディズニーランドホテルは、ディズニーリゾートラインの東京ディズニーランド駅の目の前にある豪華なディズニー直営ホテル。
一回利用してみたら、その快適さ、便利さにすっかり魅了されてしまった我が家。

今回の旅もバケーションパッケージでディズニーランドホテルを選びました。
値段はかなり張ってしまうんだけど、数年に1,2回の贅沢です。

で、お部屋を選んでいたところ、クリスマスイベントの最終日ということもあって、予約がどんどん埋まり。
4人で泊まれる部屋は、美女と野獣トリプルルームしか残ってませんでした。

一度は泊まってみたかったキャラクタールーム…。
大奮発で予約!えいっ!

初めての美女と野獣ルームに4人で泊まったので、記念にブログにまとめておきます(^^)

スポンサーリンク

美女と野獣ルームに入ってみると

美女と野獣ルーム 入口
美女と野獣 トリプルルームは8階にありました。
部屋のドアをあけて中を覗くと「わぁ~!すごー!!」と歓声が。

床の絨毯は、濃いグリーンにバラの模様。

すぐに目に飛び込んできたのが、豪華な壁紙。

美女と野獣ルーム 壁紙
本棚になっていてコグスワース、ルミエール、ほうきのメイドさん(←名前知りませんw)が棚の上でポーズを取っています。
よくよく見ると、並べられている本にはディズニーの名作のタイトルが書いてあって、なかなか芸が細かいです。

入って右側がドレッサー。左側が洗面ルームです。

美女と野獣ルーム ドレッサー
ドレッサーの前を良くみたら、あのスツールに変えられたワンちゃんのデザインのスツールが。
尻尾がついてる!かわいい。

ディズニーランドホテル 美女と野獣ルーム
洗面ルームの壁紙は、紫色ベース。
ポット夫人とチップ、ルミエールたちが描かれていました。
結構派手です(笑)トイレまで同じ模様。

ちょっと落ち着かないんですけど…

トイレとバスルームの入り口のドアはステンドグラス風。
写真左側がバスルーム、右側がトイレのデザインです。
豪華だなぁ(笑)

美女と野獣トリプルルームのベッドはどうなってる?


部屋は本当に広々!ソファセットが2セット置いてあるのに、狭さを感じません。
ソファの背もたれも豪華なので、座って満足げな次女さん。

トリプルベッドは部屋の奥に3つ並んでいました。
一つ一つのヘッド部分には美女と野獣の象徴ともいえるバラの絵が。
ベッドにかけてある布は、ベルのシルエットでとっても良い感じ♪。

スポンサーリンク

今回はトリプルルームに4人で泊まるというプランでした。
4人目は、トランドルベッドを使うと書いてあったんですが、公式のホームページにはどんなベッドか写真が無かったんですよ。

ちょっと不安に思いながら、見てみるとこれもなかなかすてきです。
美女と野獣ルーム トランドルベッド

ソファをベッドに仕立ててありました。
3人で使う場合は、ここが3人掛けくらいのソファになってるんですね。

足元に置かれたクッションがオシャレ。
壁には、ダンスホールで踊るベルと野獣、見守るみんなの絵がかけられています。

普通のベッドに比べて、少し短いかなという印象。
背の高い人だときついかも…。
あと、寝相が悪いと間違いなく落ちる(笑)


クリスマスシーズンだったこともあって、ベッドメイクをした方からのメッセージカードとともに、
タオルで作ったミッキーと、クリスマスツリーが飾ってありました。

こういうちょっとしたプレゼントってなんかすごくうれしいんですよね。
ほっこりします。

美女と野獣ルーム ベッドルームの壁紙
ベッドルームの方の壁紙は、ラベンダーカラーベースで落ち着いていました。
入り口付近のあの本棚の濃いめデザインやら、洗面ルームやトイレの壁紙では、派手すぎて眠れないので助かった。

よくよく見ると、ルミエールとコグスワースのシルエットが描かれています。
細かいところまで、デザインされていてすごいですね。

美女と野獣ルームから見える庭

美女と野獣ルームからの景色 庭
窓から外を見ると、素敵な噴水がある庭園がありました。
その向こうには、ボンボヤージュが見えます。

続々と人が集まってくるのがわかりまして。
この日はクリスマスイベント最終日だったので、夕方でも人の流れは絶えませんでした。

翌朝になって、窓から見えるあの庭に行ってみたいね、という話になりました。
上から見た感じでは、ホテルをでて左側にあるのではないかと。

正面玄関を出て、左に向かってみました。
(ディズニーショップや、ビビデバビデブティックとは反対側です。)

建物にそって行くと、まさに上から見た庭があったのですが、門が閉まってる…。
でも、よく見るとルームカードキーを入れるところがありまして。

キーを差し込んで抜くと、無事、門があきました。
なるほど!宿泊している人しか入れない庭だったんですね。


青い空にそびえたつディズニーランドホテル。ブルーの屋根がとっても綺麗です。
良く手入れされたお庭をしばし散策。

宿泊客だけが入るからか、とにかく静かで落ち着いて庭を楽しめます。
多分、季節が良ければバラが楽しめたはずです。バラ園がありました。

バラの季節に行くのも良さそうだなー。

最後に

ディズニーランドホテルは便利なだけでなく、あらゆるところが美しく、滞在しているのがとにかく楽しくなるホテルです。
今回は特に、初めての美女と野獣ルームということで、すっかりテンションが上がってしまいました。

ディズニーリゾートは、途中で入退園が自由ですよね。
なので、疲れたときはお部屋に戻ってじっくり休み、また、お外に出かけるという使い方が出来るので良かったです。

また、泊まりたいな…お金を貯めねば。

スポンサーリンク