クリスマスのディズニーランド 翌日
ディズニーリゾートのクリスマスイベントが終わった翌日。
26日はどんな風になってるのか、興味がありました(^^)

ディズニーランドも、ディズニーシーも、
趣向を凝らした美しいクリスマスデコレーションがされています。

大きな大きなツリーがお目見えするし、ありとあらゆるところがクリスマス一色に。

そのイベントが終わった、翌日のディズニーリゾートの様子を見てきました。
写真とともにちょこっとレポート。

ついでに、クリスマスイベント後の混雑はどうだったか、メモしておきます。

スポンサーリンク

クリスマスイベントの翌日 ディズニーランドホテルの風景

クリスマスが終わった26日の朝。

泊まっていたディズニーランドホテルの部屋を出てロビーに行くと、
昨日まで、あちらこちらに施されていたクリスマスの装飾がすべて取り払われていました。

朝のブッフェレストラン、シャーウッドガーデンレストランは
入り口にあった大きなツリーが跡形もなく片付けられ、
何事もなかったような、普段通りの朝となっていました。

夜、お客さんが寝静まった後に全て撤去したんですよね。すごい…。

ディズニーランドのクリスマス後の様子

ディズニーランドホテルをチェックアウトして、ディズニーランドに向かいます。
ホテルの様子の激変ぶりを見て、なんとなく寂しい気持ち。

ディズニーランドのゲートをくぐると、エントランスにあったデコレーションには、
おおいがかけられていました。

ああ、ここはさすがに一晩でお片付けというわけにはいかなかったかな。
それでも、ゲストの目には触れない様にという形を取るようです。

ワールドバザール入口 クリスマス翌日
ワールドバザールの入り口の看板のまわりにあったデコレーションは取り外され、
大きなブック型のクリスマスツリーも片付けられていました。

昨日までの華やかさとは一変。
さっぱりとすがすがしささえ感じる風景にかわります。


ワールドバザール内に足を踏み入れると、向こうにシンデレラ城が。
真ん中にあった大きな大きなツリーがなくなると、入り口からお城が見えるんですね。

クリスマスイベント最終日は、朝からすごい人であふれていたワールドバザール。
お店の中を覗いてみると、みんなのんびりと買い物を楽しんでいる様子。

人が少ないので、見たいものをじっくりと見て回れます。
次女が「半径10メートル以内に人がいない…」とつぶやいていたのが印象的。

そうそう、そのくらいの体感。
クリスマスイベントが終わって、ニューイヤーカウントダウンまでの間

この期間は、ランドもほっと一息というか。
束の間の穏やかな時間を満喫できる時、ともいえるかも。

ディズニーリゾートラインも様変わり

ディズニーシーに行くために、ディズニーリゾートラインの駅へ。
駅のエスカレーターを上った広場には、クリスマスのかわいらしいデコレーションがされていたのですが、それももちろんもうありません。


モノレールの中も、すっかりいつもの通りになってます。

クリスマスのときは、上にスノースノーのかわいい絵が描いてあり、
つり革も一つ一つにサンタさんの帽子がかぶせられていて、すっごくかわいかったんですよ。

リゾートラインのモノレールすべての車両の全てのつり革のサンタ帽も、営業終了後にすべて取ったんだなぁ。
たいへんそう。お仕事お疲れ様です、という気持ち(笑)


スポンサーリンク

クリスマスイベント翌日 ディズニーシーの様子は?

さて、シーです。
シーは入り口に大きなクリスマスタペストリーが下がっていた記憶。

お店とお店の間の広場にも、天井にキラキラ光るクリスマスのデコレーションがたくさんついていました。

ディズニーシー
入り口のタペストリーは、クリーム色のおおいがかけられています。
うー。。さみしい(><)

お店の広場もすっかりデコレーションが取り払われていました。
あっという間に、クリスマスから姿を変えてしまうんですね。

さすが、ディズニーリゾートというところでしょうか…。
タペストリーは取り外すのがたいへんだったのかしら。

そして、クリスマスイベント最終日の夜は、たくさんの人でにぎわっていたこのエリアも、閑散としています。
ランドよりもシーの方が、この落差が激しかった気がする。

人すくなっ!って思いましたから。

でも、アトラクションは、シーの方がランドより混雑してたと思います。

クリスマスイベント後、12月26日のランドとシーの混雑具合

クリスマスイベントの最終日はさすがに大混雑だったディズニーリゾートですが、
一夜明けて、26日になると、かなり混雑は和らいでいました。

道を歩いていても、ストレスを感じなかったですし、
見たいものを見たいように見ることが出来るのはなんとも心地よいです。

冬休みではありますし、平日の超すいている日に比べれば、そこそこの人出だとは思うけど。
25日に比べたら、ずいぶんと過ごしやすく感じました。

アトラクションの混雑具合はどうだったか?と言えば…。

ランドの方は、スプラッシュマウンテンが一時130分台まで伸びましたが、
だいたい見ていると、80分~90分。100分を超えることは少なかったです。

ホーンテッドマンションは、
ナイトメアビフォークリスマスのジャックのイベントがまだ続いていました。
ちょっとは混んでるかしら?と思ったのですが。40分待ちくらい。



シーのアトラクションはどうだったか?と言えば…。

25日と比べてみたところ、
タワーオブテラーは、25日は朝から100分待ち、最長で140分まで伸びていたのが、
26日は90分から最長で120分待ちくらい。

まあ、混んでますけど、通常レベルかと。

トイマニも、前日は、170分まちまで伸びたけれど、26日は、最長140分。
混んでますけど、こちらも、通常レベルになったかと。

それにしても、トイマニは相変わらずの大人気ですね。
朝の9時前には、最後の回までのファストパスの発券終了に。

慌てて行ったのに、ファストパスを取れず(><)

バケパプランのファストパスAチケットが役に立ちました。
長く待ちたくない、そして、ファストパスに発券に間に合う自信がない。
そんな我が家はトイマニ対応のファストパスAチケットが付いているバケパプランを選んでおいて、結果的に良かったです。

最後に

今回の旅は、ディズニーリゾートのクリスマスと、その翌日を両方体感できる日程となりました。
実は、クリスマス終了翌日のディズニーリゾートに行ったのは初めてです。

本当に、あの、クリスマスの飾りつけが一夜でガラッと変わるのか?
そのあたりに興味津々だったのですが、本当に変わっていて驚きました。

徹底して、雰囲気を大切にするんですね。
次のイベントは、ニューイヤーとピクサーの仲間たちのイベントだそうです。

楽しみ♪

スポンサーリンク