キャリーオンバッグ かわいい
帰省していた長女が、家に帰るときに持ち帰る荷物を整理していたら、
どう考えても、帰省時に持ってきたキャリーバッグに入らないということが判明(^^;)。

お父さんに洋服やら本やら買ってもらったから、荷物が増えてるんですよね。
買いすぎだってー笑

近所のショッピングモールでちょうどいいバッグを探したんだけどなかなか見つからず。

そこで、楽天市場で検索してお持ち帰り用のバッグを購入してみました。
キャリーバッグにくっつけれるキャリーオンバッグが便利そう。

実際使ってみた感想などもメモしておきます。

スポンサーリンク

キャリーオンバッグとは

キャリーオンバッグとは、キャリーに乗せて使うバッグのこと。
持ち手のところに通せて、ずり落ちないのが良い所。

キャリーはコロコロと転がせて便利だけど、
他にボストンバッグを持っていると案外歩きにくかったりします。

キャリーとボストンバッグを1個に出来るので、移動がとても楽なのがメリットですね。

最初、楽天で検索するときの言葉が思いつけなくて、
バッグ キャリーと検索したら、キャリーバッグ本体がずらり…。

うーん、なんて言うんだっけな…と思いつつ
”キャリーに乗せるバッグ”とググってみたら、「キャリーオンバッグ」って出てました。

キャリー オン バッグ、そのまんまだわ、よく考えれば(笑)

キャリーオンバッグは折りたたみ出来て軽量なものを

キャリーオンバッグは、旅行に行ったときに増えてしまったお土産などを持ち帰るのに便利。
旅行に行く前にはたたんでおいて、帰りに広げて荷物を詰め込んでくる、という使い方がよさそう。

ということで、小さく折りたためるものを探しました。
さらには、出来るだけ軽くって、しかも、デザインがお気に入りのものを…と。

お値段は980円くらいから4000円弱と割と幅広めです。

検索ページを見てみると、こんな感じでヒットしました。
キャリーオンバッグ

素材はポリエステルのものが多いみたい。
大きさは36リッターの大容量タイプから、23リッターのコンパクトサイズまでいろいろ。

広げたり折りたたんだりという作業がしやすいもの、
物を割と詰め込むので丈夫なのがいいですよね。

レビューを見てみると、ペラペラで1回使ったらイマイチという声があったり、
一度広げたら元に戻せない、というものもあるので、慎重に選びたいところです。

ハピタスのキャリーバッグよさそう

いろいろ、ページをめくっていったら、
「ハピタス」というブランド?メーカー?のものが目につきました。

キャリーオンバッグ ハピタス

ファスナートップがかわいくて。
折り畳みも案外しやすそう。

しかも、ポリエステルではなくてキャンバス地のものがあるのが魅力的!

ディズニーのプーさんのキャリオンバッグとか、スヌーピーとか、
マイメロディちゃんとか結構有名なキャラクター柄も多数。

ボストンタイプだけでなく、リュックサックになるものもありました。

いろいろとデザインを見てワンワンブラッグ柄のボストンを選びました。

スポンサーリンク

白いキャンバス地に、さまざまな犬が黒でプリントされてます。

Go ahead rapidly to dog food!
HUNGRY PARTYと書いてあります。

次女に訳させたら「ごはんにまっしぐら」だって。

その割には、わりと普通に慌てていない犬の柄なのがまた笑えるんですよ。

ハピタスのキャリーオンバッグの感想

ハピタスのキャリーオンバッグ
これが届いたときの状態です。縦18cm、横22cm、厚みは6.5cm。

容量は23リットルです。重さは500gほど。キャンバス地なので、ポリエステルタイプよりはちょっと重め?

ハピタス キャリーオンバッグのファスナー
ファスナートップが、プードル!(だと思う)かわいい♪

このファスナートップは、コンパクトにしたときのファスナーだけでなくて、
キャリーにくっつける部分のファスナーや、バッグの入れ口のファスナーにもついてます。

色味もアンティークっぽくてなかなか良いです。

キャリーオンバッグを広げてみると…


ファスナーを開いてみると、こんなふうにコンパクトにたたまれていました。

これは裏側なので、ひっくり返します。
コンパクトに折りたたんでいた時の外側にあたる部分は、底になりました。

この形に後で折りたためるかな、と心配したんですが、案外簡単。
裏側を出すようにして、ひっくり返し、底になる部分に合わせて適当にたたみます。
厚みを均等にしてあとは、ファスナーを閉めるだけ。

複雑じゃなくてよかった(汗)。

23リットルの容量ですが、厚手のパーカー2着、ブラウス、裏起毛Gパン、下着類
その他、ごちゃごちゃとした小物やらメガネやらがしっかり入りました。

大きさのイメージは1泊旅行くらいかな。
もう一回り大きい36リットルのものなら、2泊は行けそうな大きさだと思うけど、
このワンワンブラックがよかったからしょうがない。

キャリーバッグにセットするとこんなかんじ

ハピタス キャリーオンバッグ セット
長女のキャリーバッグにセットするとこうなります。
ボストンの横幅が、キャリーバッグからちょっとはみだします。
3泊くらいのスーツケースなら横幅ピッタリかな。

このキャリーバッグと一緒に持つなら、まあ、この大きさがちょうどよかったかもしれません。

ひっかける部分にも、ファスナーがついていて、
薄い紙類、それこそ、サッと取り出したい切符などを入れておくのに便利そうでした。

キャリー用のベルトもついているので、キャリーに引っ掛けないで移動するとき、
例えば、エスカレーターがない階段とか、で重宝したようです。

普通に1泊旅行で使うのもよいかも。

最後に

キャリーオンバッグを探していて、今回はハピタスというのに出会いました。
旅行にハッピーをプラスする、とかいうコンセプトなんだって。

バッグの色柄も豊富で、選ぶのが楽しかったです。

今回買ったのはキャンバス地なので、雨が降るときはちょっと弱いかなと思いました。
撥水タイプのキャリーオンバッグもあるので、雨が心配ならそのほうが良いでしょう。

スポンサーリンク