夏イメージ
2017年のディズニー夏イベント、今年はディズニーランドもシーも、思いっきり水浸し感満載のものになってますね。
暑い夏だからこそ、びしょ濡れになってもいいや!の覚悟で、遊びに行くのが楽しいです。

ランド、シーの公式発表から、イベントの内容の紹介や、バケパの夏プランの空き状況、そして、夏だからこその服装や注意点をまとめておきます。

スポンサーリンク

ディズニーシーの夏は「ディズニー・パイレーツ・サマー」

ディズニーシーの2017年の夏は、シーのいたるところでパイレーツが暴れ回る「ディズニー・パイレーツ・サマー」です。
メディデレーニアンハーバーでは、「パイレーツ・サマーバトル“ゲット・ウェット!」を公演します。

ポルト・パラディーゾを占拠したバルボッサ率いる海賊団と、バルボッサの宿敵ジャック・スパロウが登場。海賊になるための修行や迫力満点のブラックパール号争奪戦、大盛り上がりの大宴会など、ゲストと海賊たちが一体となって、清涼感あふれる海賊の世界を、大量の水を浴びながらびしょ濡れになってお楽しみいただけます。

とのことで、びしょ濡れ必至ですね^^;
登場するのは、バルボッサ、海賊たち、そして、ジャックスパロウ!
ミッキーやミニーは登場しないので、大人っぽくてユーモアたっぷりで、かっちょいいショーになりそうな予感です。

メディでレーニアンハーバーではアトモスフィア・エンターテイメント(突然始まる小規模のショー)で、海賊たちとのグリーティングも楽しめます。

ロストリバーデルタのレストラン「ミゲルズ・エルドラド・キャンティーナ」では海賊たちの酒場が再現されていて、ここにも海賊たちが集うのだとか。
ディズニーシー全体で、パイレーツオブカリビアンの雰囲気が思う存分味わえそう。

ディズニー夏祭り「燦水!サマービート」

一方ディズニーランドではディズニー夏祭りが開かれます。
目玉のイベントは「燦水!サマービート」!

例年のような、シンデレラ城前限定の夏のショーではなくて、シンデレラ城の前からプラザの周りのパレードルートへの5か所で水撒きフロートが登場!

ミッキー、ミニー、ドナルド、プルート、グーフィー、マックス、チップ&デール、クラリスたちは、お祭りという名にふさわしく、和をイメージしたコスチュームでお出迎え。
お馴染みのディズニーソングも、いつもとは趣が変わって、和太鼓や笛などの和楽器で演奏されているものが流れます。

そして、思いっきりゲストに水をかけまくり!!
このエリアに行ったら躊躇せず、びしょ濡れになって一緒にはしゃいじゃうのが楽しいです。


夏のイベントを楽しむバケーションパッケージと現在の空き状況(2017/05/11)

ディズニーシーの「パイレーツ・サマーバトル“ゲット・ウェット!」を特等席で見たい!というならば、バケーションパッケージを利用するのも手です。
バケパ専用の席で、誰にも邪魔されることなく、思う存分楽しめて、しかも、びしょ濡れになれます(^^)

バケーションパッケージで、「パイレーツ~」の席が取れるプランは以下の2つ

  • 東京ディズニーシーで夏の新規スペシャルイベントを満喫する 2DAYS
  • 1日目に「パイレーツ・サマーバトル“ゲット・ウェット!”」をハーバーサイドテラスから鑑賞できるプラン。
    2日目はシー、ランドで行われている他のショーを選べます。
    ファストパスは、Aが1枚、Dが2枚。特にAチケットが付いているのがうれしいですね。
    新しく始まる「ニモ&フレンズ・シーライダー」にも使えるのです。

    〇現在の空き状況をチェックしてみました!
    大人2人の場合、7月の土日、26日以降はすでに満室です。
    30日だけ空きがありました。

    平日ならば、まだ余裕ありです。

    8月は2日~8日、12日~21日のお盆期間、26日は既にプラン利用人数いっぱい。
    他の日ならば今ならまだとれます。

    子どもが小学生2人の家族4人で行く場合は7月の土日、25日以降はプラン利用人数いっぱいです。

    8月は2日~9日、12日~21日のお盆期間、26日は既にプラン利用人数いっぱいです。
    ホテルによっては一杯になっているので、要チェックです。

    いずれにしても、おおむね8月後半ならばまだプランを利用できます。
    早めに計画を立てて予約するのがよいですね。

  • ディズニーホテルに泊まってめいっぱいパークを満喫する 2DAYS
  • こちらは夏イベント専用プランではないのですが、ショーの鑑賞券が2枚ついています。
    1日目の選択肢の中に「パイレーツ・サマーバトル“ゲット・ウェット!”」があるので、これを選べばOKです。
    ファストパスはAが1枚、Dが3枚。
    ディズニーホテルに泊まる予定ならば、夏イベント専用のプランよりもファストパスが1枚多いこちらのプランを選ぶというのもよいのでは?

    〇現在の空き状況をチェックしてみました!
    大人2人なら、7月中、8月はまだ埋まってません。プランそのものは今のところ余裕ありです。
    (ホテルは、お盆の時期はミラコスタは満室になっているのでご注意。)

    ただし、ショーの選択時に、パイレーツ・サマーバトル“ゲット・ウェット!が満席で取れない場合があります。
    調べてみたところ、お盆の時期はすでに満席でした(TT)

    8月3日くらいまでは、まだ選択が可能でした。4日以降は満席です。そして8月後半になると、まだ空きがあります。

*-*-*-*-*-

ディズニーランドの夏祭り「「燦水!サマービート」については、特別に席を取るということはないようです。
予約、抽選ということもないので、当日にその場に行って良い席を確保!ですね。

こちらから詳しく見れます⇒ディズニーバケーションパッケージ

スポンサードリンク




夏ディズニーイベントを楽しむときの注意点

ディズニーの夏のイベントはとにかく「濡れて清涼感を楽しむ!」というもの。
そんなつもりはなくっても、近くに寄ればほぼほぼ、びしょ濡れになります。

洋服などは、濡れてしまっても「きゃー、濡れたー!!!」とはしゃいで、あとは乾くのに任せれば良いですよね。

でも、スマホやカメラ、ビデオなどの電化製品や、お財布類は防水が必須
濡れて壊れてしまっては、困ります。

バッグの中にビニール袋を入れといて、電化製品などの貴重品はその中に入れておくようにします。

スマホでビデオや写真を取りたいなら、専用の防水スマホケースの利用を。
我が家は、これです。

ディズニー 防水スマホケース
楽天で買ったんですけど、ミッキーとかミニーとかのデザインでかわいいんですよ。
この写真はドナルド。

ディズニー スマートフォン 防水ケース 【 防水スマホケース iphone iphone5 iphone6 ケース IPX8 完全防水 】

iphone7は書いてないみたいですけど、入りました。
PLUSは無理そう…。

でも水かけられまくって写真どころじゃなかったりして(笑)

濡れた体を拭く為のタオルも持っていると良いですよ。
もちろんこれもビニール袋に入れてバッグにインです。

後は、夏なので暑さ対策の帽子、肩にかけるタオル、UVカットパーカーなどもおすすめ。
ショーを見るときは日傘はダメなので、帽子が良いです。

そして、熱中症対策に水分は小まめに摂りたいです。ワゴンを見つけたらペットボトルを購入して常に切らさないようにしましょう。

スポンサーリンク