今年もやってきますね。ディズニーハロウィン。
このときばかりは、大人もディズニーキャラに扮して、パークを楽しめるのがいいですよねー。

ハロウィン限定のメニューやグッズも盛りだくさん。今から楽しみです。
2017年のディズニーハロウィンはいつからでしょう?

仮装についても、昨年とはちょっと違うところがあります。
計画を立てる前に要チェックです!

スポンサーリンク

ディズニーハロウィン2017はいつから?仮装が出来る期間について

2017年のディズニーハロウィンは9月8日から始まります。

期間は、9月8日から10月31日
全部で54日間開催されます。

この期間中は、ランド、シーの両方でハロウィンのイベントが行われ、パーク全体がハロウィン一色にデコレーションされます。
いつもと違った雰囲気のパークを満喫したいですね。

ディズニーハロウィンの一番の楽しみは大人も仮装で入園できること!
2017年は、期間中の全ての日で仮装が可能です。

しかも!

今年は、ディズニーシーでも仮装が出来るんですよ。

ダッフィーやシェリーメイ、アラジン、アリエルなどなど、シーだけのキャラクターもいますし、これは楽しみ!

ディズニーハロウィン期間中のイベント

東京ディズニーランドのハロウィン

東京ディズニーランドのハロウィンイベントは今年で20周年!
ディズニーランドらしいにぎやかで楽しい、ハロウィンミュージックイベントが開かれます。

  • ハロウィーン・ポップンライブ
  • ハロウィンと言えば、スケルトンやお化けです。
    ミッキーの仲間たちと共に楽しい音楽のライブを繰り広げるパレードです。
    2017年は、音楽もリニューアルするんだとか。
    登場するのは、新コスチュームに身を包んだミッキー、ミニー、ドナルド、デイジー、クラリス、マックス他。
    コスチュームにも注目です。

  • スーパードゥーパージャンピンタイム
  • 子どもたちとディズニーの仲間たちが一緒に楽しむショータイム。
    ブラザパビリオン・バンドスタンドで開かれます。
    この時期だけは、ハロウィンバージョンになるのです。

  • アトモスフィア・エンターテイメント
  • サックスフォー、東京ディズニーランドバンド、ジップンズーム・ガイドツアーなどなど、音楽やエンタメでゲストを楽しませてくれるアトモスフィア。
    これもハロウィン限定バージョンに変わります。どんな音楽を聞かせてくれるのか、とっても楽しみ。

  • ナイトハイ・ハロウィン
  • パークの夜を彩る花火のエンターテイメントも、ハロウィン仕様に!
    どんなキャラクター花火が飛び出すでしょう?

  • ディズニー・ハロウィーン・ファン・アンド・ラン

  • 20周年のハロウィンを記念して行われるイベント!
    開催日は10月9日(月・祝)体育の日。
    6:30~8:40
    仮装をして開園前のパークを駆け抜けるというもの。
    申込みは7/20~8/6。イープラスで事前の販売です。
    ⇒https://eplus.jp/sys/web/s/dfar2017/index.html


スポンサーリンク

東京ディズニーシーのハロウィン

ディズニーシーのハロウィンは、ランドとはがらりと変わって大人のクールな雰囲気。
ヴィランズが登場して、妖艶で不思議な空間を演出します。

  • ザ・ヴィランズワールド
  • メディデレーニアンハーバーで繰り広げられるのは、ディズニー映画の悪役たちのハロウィンパーティー。
    マレフィセント、ウィックド・クイーン、キャプテン・フック、ジャファー、アデス、アースラ達が登場。
    ディズニーの仲間たちは、そのパーティーに招待されるのです。

    ヴィランズのパーティーにふさわしい怪しげで魅力的なコスチュームに身を包んだミッキーやミニーが見られます。

  • ヴィランズ・ハロウィンパーティー
  • ウォーターフロントパーク付近では、ヴィランズ達がグリーティングに登場します。
    ヴィランズにぴったりの仮装になっているかどうか?手下たちがチェックしてくれるのだとか~。
    ランドの仮装そのまま行くと、かわいすぎてなおされちゃうかも笑

〇シーのディズニーキャラクターになりきって写真を撮るならば、

ケープコッド、
ブロードウェイ
フォートレス・エクスプロレーション
マーメイドラグーン
アラビアンコーストがおすすめ。

雰囲気たっぷりの写真が撮れます(^^)

ディズニーハロウィンの仮装のポイントと注意すること

ディズニーハロウィンは、大人も仮装が楽しめる期間として大人気。
でも、勝手気ままな仮装をしてよいわけではありません。
ルールから外れてしまうと、許可されないこともあるので要チェックです。

ディズニーキャラクターの仮装のみOK

ディズニーリゾートでのハロウィンですから、仮装していいのはディズニーキャラクターだけ。
ディズニーのアニメや映画に登場するキャラクターを選びます。

スパイダーマンとか、アベンジャーズなどのマーベル社のキャラクターはNGです。
間違えない様に~。

血がついてたり、真っ黒塗りはダメ!

夢と魔法の王国、ですし、子供たちもたくさん参加します。
血のりがべったりついてたり、全身を色塗りしたり、というのはNGです。
見た目が怖いのはダメ、ということですね。

露出の多い衣装やステッキなどの小物はNG

ヴィランズに扮したら、長い魔法の杖を持って行きたい気がしますが、これもNG。
手荷物バッグに入らない大きさの棒状のものは危ないので持って入れません。

また、露出の多いセクシーな衣装もだめです。
例えば、ジャスミンやアリエルに扮して、胸だけ隠してへそ出ししてます、というのも入園できません。

プリンセスのドレスは長すぎないこと!引きずらないこと!

プリンセスのドレスを着るときも要注意。
裾が地面に着く長さだと汚れますし、人がたくさんいるところでは踏みつけたりして危険です。
長いヴェールなども付けない様にします。

着替えは専用の着替えスペースで!トイレはNG

これがすごく大事なのですが、着替えのためにトイレを使うのはルール違反です。
専用の着替えスペースが用意されているので、そこでのみ着替えられます。

〇ディズニーランド
プロムナードギフト横
ディズニーランドホテル横、
〇ディズニーシー
シーの入り口付近

混雑が考えられるので
家やホテルから、出来るだけ着ていくのがベストです。

スポンサードリンク




ディズニーハロウィンの時期のバケパの空き状況(2017/07/28時点)

ディズニーハロウィンのイベントを思いっきり楽しみたい。
そんな方のためのバケーションパッケージプランも用意されています。

人気のホテルはすぐに埋まってしまうので、早めのチェックを!
ハロウィンイベントを楽しめるプランをあげておきますね。参考にどうぞ。

  • 2つのパークの「ディズニー・ハロウィーン」を満喫する 2DAYS
  • 初日は、シー、2日目はランドのディズニーショーを特等席で見られる鑑賞券つきのプランです。
    そして、ファストパスはAチケットがついてきます。
    これならば、ニモ&フレンズ・シーライダーも待ち時間なしで入れるんです。

    2017/07/28時点で大人2名で調べてみました。

    9月の日曜日は10日と24日に空きがあるよう。
    部屋を選ばなければ、ミラコスタも予約可能です。
    土曜日は空きがありません。
    平日はまだ、余裕があります。

    10月の土曜日はすべて埋まってます。
    平日と日曜日はまだ余裕がありますね。
    やすみが取れるならばいけるかもしれません。
    10月も、日によってはまだミラコスタも泊まれます。

  • ディズニーホテルに泊まってめいっぱいパークを満喫する 2DAYS
  • ディズニー直営ホテルへの宿泊ができるプラン。
    そのホテルならではのハロウィンイベントが楽しめます。

    そして、このプランにはショー鑑賞券が2枚ついています。

    1日目のショー鑑賞券で、ハロウィーン・ポップンライブか、ザ・ヴィランズ・ワールド が選べます。
    ハロウィン関連のどちらかのショーを間近で見れるのが良いところ。

    このプランでも、ファストパスが4枚ついていて、そのうち1枚はAチケット。
    二も&フレンズ・シーライダーか、トイ・ストーリー・マニア!のどちらかにも入れるスペシャルなもの。

    ハロウィンも満喫したい、人気アトラクションに乗りたい、しかもディズニーホテルのハロウィンも体験したい!

    そんな方向けです。

    2017/07/28時点で大人2名で調べてみました。

    東京ディズニーシー・ホテルミラコスタ、ディズニーアンバサダーホテル、東京ディズニーランドホテル、東京ディズニーセレブレーションホテルに宿泊です。

    9月は3連休初日となる16日は、全ホテル満室でした。
    17日も、ミラコスタは満室。

    それ以外は、まだ、余裕があるようです。

最後に

ディズニーのハロウィンイベントが始まってもう20年も経つんですね。
ハロウィンの期間中は、パーク全体がなんだか浮かれているようにみえて、あの雰囲気がとても好きです。

デコレーションもかぼちゃやお化けなど、普段とは違ったものが見つかりますし、
ハロウィンならではのお菓子やスペシャルメニューも楽しめます。

普段は子供にしか許されない仮装も、この時期だけは思いっきり楽しみたいです。

こちらの記事もどうぞ
スポンサーリンク