リナビス ダウンコートクリーニング
冬の間に着ていたダウンジャケットやコート類。
クリーニングに出したいんだけど、クリーニング屋さんに持って行くのが案外面倒で、放置してしまいます^^;

インターネットで宅配クリーニングに頼むと楽そうだったので、
お試しでクリーニング依頼をしてみました。

宅配クリーニング屋さんは、調べるといっぱいありますけど、
今回は、リナビスに頼むことに。

リナビスにダウンとコートのクリーニングを頼んでみた体験談を口コミレポートにまとめます。
はたして、ネットのクリーニング屋さんの仕上がりはいかに…。

スポンサーリンク

宅配クリーニング リナビスを選んだ理由

宅配クリーニングを調べてみると、本当にさまざまな会社がありますねー。
リナビス、リネット、せんたく便、ベルメゾン、ネクシー…。

宅配クリーニングによってサービスが違います。
大きくわけると2つの傾向があるようです。

・衣類の種類毎に価格が設定されていて、1点から頼めるタイプ。
・点数指定で、衣類の種類問わずなパック料金タイプ。

例えばワイシャツを1枚だけ頼みたいとかなら、1点から頼める方がお得だし。
大きな衣類を一度に頼むならパック料金の方がお得、ってことでしょうか。

今回頼みたかったものは、
ダウンコート、
真冬の中綿入りファー付きコート、
裏ボア付きのコート、
ファー付きのショートダッフルコート、
ウールのコート、の5点。

1点1点で頼むと、案外お金がかかってしまいます。
なので、パック料金の宅配クリーニングがいいなーと。

その中で、リナビスを選んだのはこんな理由↓

・職人さんが1つ1つの衣類を点検して最適な洗い方で洗ってくれること。
・自然乾燥を行っていること。
・ボタン修理やしみ抜きが無料なこと。
・職人さんが手仕上げをしてくれること。
・初回のお試しが5点で5900円、と安いこと。

ダウンコートや、次女のダッフルコートなどは、
どれも気に入っていて愛着があります。

ネットで注文すると、相手が見えないからちょっと心配。
でも、リナビスの公式サイトには職人さんたちの顔が載っているのでちょっと安心感もありました。
ふぅん、こういう人たちが洗ってくれるんだねぇって^^

自宅に居ながらラクラク宅配クリーニング【リナビス】

リナビスで初回限定5点コースを注文

リナビスの公式サイトに行って、初回限定のクリーニング5点コースを注文しました。
朝の10時20分頃に注文したら、10時57分に、
”【宅配クリーニングのリナビス】集荷キット発送のお知らせ”のメールが…。

注文から30分くらいで集荷キット発送とは!早い♪

リナビス ネコポス
自宅のポストにネコポスで届きました。
この中に入っていたのが、ご注文確認書、クリーニングのお申込書、
集荷バッグ、リナビスご利用ガイド、結束バンド、宅配用ラベルです。

ガイドブックがあるので、それにしたがえばOK。
かんたんです。

まずは申込書に記入。
名前と住所、衣類の点数、お届け希望日、希望の時間帯などを書きます。
お届けは5日後から指定できるようになってました。

特にこだわりがなかったので、指定はせず。
最短で出来るときに届けてくれればよいですからね。

集荷バッグは、通常は濃い緑色で「リナビス」という印刷がされてるものが届くみたい。

でも、たまたま、私が頼んだ時期は混雑していたのか、集荷バッグの入荷が間に合わなかったそうで。
黒い無地の集荷バッグがセットされてました。


スポンサーリンク

集荷バッグに衣類を入れる


洗ってほしいのはこの5点。
大人用のサイズなので、結構大きいんです。

フードやファー、ベルト類が取り外しできるものでも、つけたままで送るんだって。
外すと1点として数えられるし、他の衣類と混ざってわからなくなるからですね。

入れても良い衣類は、ドライクリーニングか水洗いができるものに限ります。

これ全部、入るのかしら?と若干心配になりつつ、
1つ1つたたんでしまっていきます。

コートの前のファスナーやボタン類はあけたままでたたむんです。


全部入りました。
集荷バッグは普通にたためば、問題なく入る大きさでした。よかった。

そして、袋のファスナーを両側から閉め、
ファスナーの穴を結束バンドで結びます。

…って、ここで、大変なことに気づきました。
申込み書を入れずに結束バンドで閉じてしまったんですよ。

結束バンドって、押しても引いても取れないですよね。
切らない限り…。

リナビスさんにお電話して、
「すみません。注文書を入れずに結束バンド閉めちゃいました。
これ切って、家にある別ので閉めていいですか?」と。

かまいませんよー。ということだったのでホッ。

一回開けて、申込書を入れて、自宅にあった結束バンドで閉じます。
集荷用のクロネコヤマトの着払い伝票に住所と名前を書き、バッグにつけます。

そして集荷用の電話番号にかけて、ヤマト運輸に集荷を頼みます。
その日のうちに取りに来てくれてクリーニングの依頼が終わりました。

あとは届くのを待つだけ♪



リナビスからメールが届く 連絡がこまめ

依頼して2日後くらいに、リナビスから
「お客様のお洋服が到着いたしております。」というタイトルのメールが届きました。

ここから検品作業をして、クリーニングをし、
指定の日に届けますよ、ということが書いてありました。

その日のうちの夕方。
「御料金の追加に関する件【重要】」というメールが届きました。

えっ!料金追加?なんで!?と思ったら、
洋服のパーツにリアルファーが含まれていたそうで、それが別料金扱いになると。

5点のところを6点扱いになり、1点分の料金追加です。
最初に依頼したときのクレジットカードからの支払料金の変更となるようです。

こちらで注文し直し、などの作業は要りませんでしたけどね。

リアルファーってどこについてたんだ!?と思ったんですが、
次女のコート、ちょっといいやつなので、そのファーがリアルファーだったということみたいで…。
知らなかった(><)

でも、結果6点だから、既定の数より増えてしまってます。

その分を「洗えません」と返されるのではなくて、
1つ分(1180円)の追加料金で洗ってくれるのは助かりました。

どこに出しても、このコートの場合は料金がお高めになるってことですもんね…。

「お洋服の検品完了のお知らせ」が届き、いよいよ我が家のコートがクリーニングされるらしいです。

お届け日時を変えたいときは、このメールに日付を入れて返信すれば良いんだそう。
いろいろ、ていねいですね。

検品完了のお知らせのメールが届いて10日後、
「クリーニング品発送のお知らせ。」のメールが届きました。

楽しみ!

リナビスからクリーニング品が戻りました


発送のお知らせが来た翌々日。
リナビスから大きな箱が届きました。

一つ一つ、ビニールで包んだ、我が家のコートたち。
無事戻って来てホッとしましたよ。

宅配クリーニングのトラブルの一つに、
衣類の紛失がある、と聞いていたので。

万が一なくなっちゃったら悲しい…と思っていたんです。

とはいっても、リナビスからは、逐一メールが届いていたので
それほど、気に病むこともなかったのかも。

それぞれのコートをチェックしてみます。

汚れているのが気になっていたところは、事前にお知らせしておいたつもり。
それ以外にも、いろいろあったようです。

スポンサードリンク




リナビスのクリーニングの仕上がり

リナビス
1つ1つの衣類の首のところに指示のタグが付いていました。

ダウンコートの襟ぐりの汚れ、うっすらと暗い色になっていたのが
綺麗に元の色に戻っていました。

感動したのが、ボタンです。
取れていたことにも気づいていなかったものを、
しっかりと修理してくれています。

目立たないところだったので、
似たような色合い、大きさのボタンを見つけてつけてくれていたんです。

あと、取れそうになっていた小さなボタンも、しっかりと縫い付けられていました。

頼んでないのに!職人さんたちすごいです。

注文して荷物を詰めて集荷してもらって、
クリーニングが仕上がって、自宅に届くまで。

だいたい14日くらいだったかな。
ちょうど混んでいる時期だったこともあり、ちょっと時間がかかるというのは事前に聞いていました。

特に急ぐわけでもないし、その間わたしがやったことはメールの確認だけ。
家からは一歩も出てないですし、手間はほとんどなし。

ダウンコートもぺちゃんこにならずにふっくら。
汚れもきれいになっていて、しかもボタンもちゃんと直してくれてる。

他のクリーニング屋さんだと、
ダウンコート1つ出すだけで3000円強の料金です。

今回頼んだものを、1つ1つ出すとなったら、
5900円では済まなかったはずなんですよ。

パック料金だからこそ、出来たことだなと。

リナビスの宅配クリーニング、気に入りました^^
この仕上がりなら、わたしは大満足でした。

家から出ずにクリーニングが使える時代に!宅配クリーニングの【リナビス】

最後に:宅配クリーニングは洗うものに合わせて選ぶと良い

今回使ったリナビスは、パック料金になっていて、1点あたりは格安。

コート類やスキーウェアなどの通常のクリーニングでは料金が高いもの、
頼む点数が多い時に向いている宅配クリーニングだと思います。

たぶん、ワイシャツやセーター程度のものなら、
1点ずつ出せるタイプのクリーニングの方が料金はお得なのでは?と思います。

私の場合は、クリーニングに出すのは
コートかスーツなどの大きなものが多いです。

リナビスの料金体系は、合っていたんですね。
仕上がりも、そこまでやってくれるのかぁと、うれしい気持ちになれました。

また、来年のオフシーズンになったら、使いたいと思っています。

スポンサーリンク