モットン マットレス 口コミ
次女と私が寝るときに使っていたマットレスが
へたって、おせんべい状態になってしまいました。

へたり過ぎて、弾力ゼロ。
起きると毎回腰が痛いのです。

そこで、腰痛に良い、という評判の
モットンマットレスを購入してみました。

100N、140Nの硬さ、それぞれの寝心地はどうだったのか?
私たち親子に合うの?腰痛は改善された?

実際の体験感想を口コミレポートにまとめます。

モットンマットレスの口コミは、こんな人向け

モットンマットレスの口コミを読んでいただきたいのはこんな方々です。

  • 朝起きると腰が痛いのをなんとかしたい
  • 手持ちの布団がぺちゃんこで辛い
  • 腰が痛くて夜中に目が覚めてしまう
  • 床や畳に直接寝ても快適な布団を探している
  • 気持ちよく寝返りが打てるマットレスが欲しい

モットンってどんなマットレス?




モットンは、眠っているときの寝返りが自然にできるように反発力にこだわったマットレスです。体を分散して支えてくれるので、横になっているときの姿勢もゆがみにくく、腰への負担が少ないのが特徴。腰痛に悩む人が、楽になったという声がたくさん寄せられています。体重に合わせて重さが選べるのもよいところです。

なぜ、モットンを使ってみよう!と思ったのか

我が家で使っていたマットレスは、かれこれ10年以上も使ってきた年代物です。
元々は、低反発の厚めのものだったのですが、ほとんどぺちゃんこ状態にヘタってしまいまして。

畳の上に敷いて寝ると、ほとんど畳に直接寝ているのと変わらないほどなのです。

おかげで、次女もわたしも、朝起きると、腰が超痛い。。肩も痛い。
「イタタタタ」と言いながら起きるのがいつもの風景でして。

寝ているときも寝返りを打った時に、肩が痛くて目覚めたこともあって、
快適な眠りには程遠い毎日だったんです。

次女と二人、
「このマットレス、もうさすがに、ダメだよね」
「うん、新しいのに変えたいよね…」
「そう、腰が痛くならないのが欲しいよね…(切実)

試しにスマホで、”腰が痛くならない マットレス”と検索。

画面の一番上に出てきたタイトルに書いてあった
毎朝スッと起き上がれます、という言葉に魅かれて開いたのがモットンのページでした。

モットンの公式ページに寄れば、
人は、寝ている間に寝返りを打つことで、筋肉を休ませているのだそう。

自然な寝返りの為には、体に合わせた反発力が必要で、
モットンは、その反発力にとことんこだわっているとのこと。

感想の動画の人たちも、口をそろえて腰が楽、と言います。

「これ、いいかもね。使ってみたい」
「万が一合わなくても、返金してくれるみたいだし。
 ちょっと高いけど、試してみよう」

モットン マットレスの硬さは3種類 選び方はどうする

モットンは、体重に応じて選べる3種類の硬さがあります。
100N、140N、170N。Nはニュートンで、反発する力のことのようです。
モットン硬さ

どのマットレスを選ぶか、
購入前に結構悩みました。

100Nか、140Nか、の境目は、体重45キロ。
次女は、45キロよりは重いから、140Nにするよー、と言います。

問題は私です。
通常、体重が45キロから-2キロくらいをうろうろしてます。

100Nでも140Nでも決め手が見つからないんです。

もうこれは、使って試してみるしかありません。
モットンは、90日間のお試し期間とその後の14日間の返金保証期間が設けられています。

この期間内なら1回まで交換(配送料のみの負担)が出来るサービスがあるんですよ。
とにかく、140Nと100Nを買って、実際に寝てみよう、ということになりました。

2枚同時に買うと割引になったのもラッキーでした。

モットンマットレスが届きました!

モットン マットレス 届いた
注文して3日後、大きな段ボール箱に入ったモットンマットレスが届きました。
正直言って超重たいです(笑)

こんなに重いの?マットレスって…。と思いながら
2階の寝室までがんばって運びました。

モットン 箱
茶色の段ボール箱を開けると、中から白い箱が登場。
これが、モットンマットレスの箱なんですね。箱イン箱。
モットン 梱包状態
さっそく箱を開けてみると、中に圧縮されてぐるっと折りたたまれたマットレスが入っています。
左側が100N、右側が140N。

箱にギューッと押し込まれてはいってるので、また出すのに一苦労。

次女と二人で、うんうん言いながら取出してみたら、
圧縮袋に入った状態のマットレスでした。

モットン 圧縮されていた

パッと見た印象は、「え?薄っ」。
次女が、こんな薄いの?マットレスって…とつぶやきます。

なんかさ、見た感じ、紙粘土みたいじゃない?とも言ってます。
確かにね(笑)

このビニールを開くと、
シューーーーっと音がして、マットレスが本来の厚さに復元しました。

「おぉぉぉー!マットレスになった!!」

開けてみてすぐに感じたのは、ウレタン臭
ハッキリいって、最初は臭いです。

ずっと嗅いでいると気分が悪くなってしまいそうで閉口…。

良く換気をして、1、2日経てばにおいがおさまるということなので、
とりあえず、寝室の窓を全開にして様子見です。

モットン マットレスの寝心地は?取り出した時の印象

モットンマットレス 厚さ
復元したモットンマットレスはこんな厚みです。

今までは本当におせんべいみたいなのマットレスだったので、
これだけの厚みがあることがすごいと感じてしまいました。

匂いは気になるけどとにかく寝てみました。

なんかすごく弾力がある!というのが第一印象でした。

畳の上に寝ていたようなぺちゃんこマットレスと違って、
体が包み込まれるような感触です。

次女は140Nの方に寝転がってみたら、
「なんか、背中が伸びる!!お尻が沈み過ぎなくて気持ちいい!」と喜んでいました。

上に乗って歩くと、ぽよんぽよんと足が跳ね返るような感触です。

マットレスの上で、寝返りを打ってみたのですが、
確かにらくらく!

よいしょ、ではなく、ゴロンとすぐに寝返りが打てます。
反発に助けられている、と言う感じが良くわかりました。

モットン 手で押してみる
100Nと、140Nのマットレスに同時に手のひらを当てて押してみると、
140Nの方が沈み込みが少ないです。

ちなみに、私が140Nに寝転がってみると、沈みが少なくて、
体が浮かんでいるような感じになりました。

寝返りを打つと、楽だけど、違和感ありです。
やっぱり体重的には100Nの方が合ってるのかな。

モットン マットレス100Nに一晩寝てみた率直な感想

その夜、初めてモットンマットレス100Nに寝て休みました。

背中とお尻が沈み、肩のあたりはまっすぐ。
横向きに寝ても、背骨がまっすぐになっている、のを感じながら、睡眠です。

でも…。
初めて寝た日は、腰の痛みを感じて、明け方早くに目が覚めてしまいました。

腰のあたりから肩にかけてが、どんよりと痛いのです。

ええ。。腰痛が楽になるマットレスを買ったはずなのに、
せんべいマットレスに寝てた時より痛いって。

どういうこと!?

次女に朝起きたときに聞いてみたら、

「私、腰痛くないよ。快適に寝れた!
しかも、いつもみたいに、イタタタタってならずにスッと起きれた。」

とのこと。

私だけが腰痛を感じているってのがまた、気になります。

100Nで良いと思ったけど、本当は140Nの方が合ってるってことなのかなー。
もう一度140Nに寝転がってみたのですが、フワフワした違和感は否めず。

寝た瞬間は100Nの方がいいような気がするんですよ。

つまり、モットンは私の体には合わないということなのかな。
一瞬、返品交換のことが頭をよぎりました。

次女に相談してみると、
「まだ、初めてだから、体がびっくりしてるかもねー。
 もうちょっと寝てみてダメだったら変えるか返品考えれば?」と。

そうだね、そうしてみるよ…。

モットン100Nに1週間 腰の痛みはどうか

この日メールボックスを開くと、モットンからの最初のメールが届いていました。
購入お礼の挨拶の後に、こんな文章が書いてありました。
モットン 腰の痛み

身体の歪み”が多い人ほど使い始めなど、
寝返りの際に、腰痛の痛みで目覚める事もございますが、

“身体の歪み”を矯正しようとしている反応です

なるほど!

私は体のゆがみが多い人だったから、腰に痛みを感じた。
次女はそこまで歪んでいなかったから痛みを感じなかった。

ということなのかも。
気を取り直して、しばらく100Nで毎日寝るようにしました。

こういう風に後からサポートメールが届くのは助かりました
他にもお手入れ方法などが丁寧に書かれたメールが届いたりしてます。

1日目は、腰痛で目覚めるほどだったのですが、
2日目は、そこまで痛くないかも、という目覚め。

5日たったころには、
あの夜中の腰痛での目覚めはおさまり、快適に寝られるようになりました。

体が慣れてきたということかな。

モットンで2週間寝てみた 寝心地の感想

その後2週間。
私はモットンマットレス100N、次女は140Nに寝続けました。

私は、最初に感じた夜中の腰の痛みはまったくなし。
起き上がるときに毎日感じていた腰の痛みも感じなくなってる、という状態です。

今までのマットレス(というかもはや、せんべい布団)のときは、
朝起きても、まだ疲れている、という具合でしたが、

モットンに変えて2週間の今は、起きたときの疲労感はほとんどないです。
100Nの反発も体にあっていたのだなーと思っています。

次女に聞いてみると、
「わたし、このマットレス気に入ったよ。
 私には、たぶん合ってる。良く寝れるし!
 起きるときも楽だし、いつも感じてた肩の痛みもないもん」

とのこと。

私と次女には、モットンマットレスがぴったりだった、
良いマットレスに出会えた、
というのが今の気持ちです。

ちなみに、買ったばかりのころに感じた、
あのウレタン臭ですが、

毎日立てかけて、風通しの良い所に干していたら、
5日ほどで気にならなくなりました。

良かったです。

モットンマットレスについて 詳しく

・価格:シングル希望小売価格59,800円(税込)
・支払方法:クレジットカード・銀行振込・代金引換
・キャンペーン:2万円割引(H31.3まで)90日間返金保証キャンペーン

反発力にこだわり自然な寝返り 腰への負担が軽減

日本人の体型に合わせた反発力の開発にこだわっています。体重や好みで100N、140N、170Nから選べるマットレス。体をうまく支えてくれるので腰への負担が軽いです。なんといっても、この寝心地は初めての感触。寝起きのスッキリ感が違います。

耐久性があり、ダニやほこりに対しても心配なし

8万回の耐久試験を行っていて、長持ち。マットレスの通気性がよくてムレない、ダニやほこりについても心配のない作りです。

90日間返金保証 実際に試せて安心

マットレスは使ってみなくちゃわからない。90日間はじっくり試せて、合わないときは返金保証が付いています。安心して試せるのがうれしいです。アフターサポートも充実、硬さや大きさを変えたい時も1回まで送料のみで対応してくれます。

最後に:モットンマットレスの感想まとめ

モットンマットレス 厚さ
最後に、我が家の体験感想をまとめます。

モットンマットレス100N、140Nを購入して、
実際に2週間寝てみた率直な思いです。

  • 初めて寝た日は、腰が痛くて目覚めてしまったが5日で感じなくなった
  • モットンからのメールでお手入れ方法や、体の改善の経緯がわかって助かる
  • 最初はウレタン臭が辛い。風通しの良い所で立てかけて干すのが大事
  • 体重45キロ以下の私には100Nが合っていた
  • 体重45キロ以上の次女には140Nが合っていた
  • 2週間寝てみて、寝起きの腰痛と肩こりは改善した。
  • 毎日気持ちよく快適に寝られて、我が家は満足