キモノフォレスト
嵐電(らんでん:京福電鉄)の嵐山駅にあるキモノフォレストに夜のライトアップ時間に行ってきました。
昼間の姿とは打って変わった、幻想的な雰囲気。とっても綺麗です。

そして、嵐山駅構内にある足湯でじっくり温まって、幸せな気分に。
今回は、嵐山キモノフォレストと足湯についてまとめます。

スポンサーリンク

嵐山キモノフォレストって?

嵐山キモノフォレストとは、嵐電の嵐山駅の構内にある観光スポット。

京都の伝統、京友禅の柄のデザインで、
まるで森のように連なっているから、この名前がついています。

デザインしたのは、世界的に有名なデザイナーさんだそうです。

京友禅っていうと、はんなりした美しい京都ってイメージですけど、
実際のデザインを見てみると勧進帳、唐獅子牡丹、龍など意外にも勇壮な柄もあるんですね。

勧進帳って、安宅の関で正体を見破られそうになった義経を弁慶が涙ながらに打つ、あの名場面。
こちらもユーモラスに描かれていました。

昼間見るキモノフォレストは、天気のいい日は京友禅の柄が色鮮やかで、石畳の上を歩くとウキウキするような感じ。
一つ一つの柄をじっくりと堪能するなら、お昼がいいと思います。

夜のライトアップは幻想的な美しさ

キモノフォレスト ライトアップ
でも、夜のキモノフォレストはまた、昼の姿とは全然雰囲気が違います。
内部にLEDが配されているそうで、内側からの黄色い光で京友禅の柄が幻想的に浮かび上がるんです。

なんか、異世界に迷い込んだみたいですよね。すごくきれい!

嵐電 レトロ車両
このライトアップのおかげで、嵐山駅全体が不思議なファンタジー空間になります。
1両編成の嵐電がまた、いい味出してます。このときは、レトロな車両が到着したので、よりいっそうファンタジー^^
ジブリ映画に出てきそう。

車両の中からも、ライトアップされたキモノフォレストが見えるんですよ。
発車までの数分間も車内からじっくりと嵐山駅を眺めるのもたのしいです。

嵐山のパワースポット「龍の愛宕池」

キモノフォレスト 龍の愛宕池
キモノフォレストの中を歩いて行くと、終点にオブジェが見えてきます。嵐山のパワースポットの一つ「龍の愛宕池」です。
丸い石のオブジェに、龍が彫られています。夜見ると、ライトアップの光が当たって、龍が金色に見えるんですよ。

スポンサーリンク

ここに満たされた水に手を浸すと、旅も安全に、そして、幸せが訪れるのだそうです。

嵐山温泉の足湯であたたまる

足湯
嵐山の2番ホームには、足湯があります。嵐山温泉は、筋肉痛や体の疲れをいやしてくれる効能があるんだそうです。
旅に出てたくさん歩くと、足がだるーく疲れますよね。その疲れを足湯でほぐしてね、ということです。

足湯は有料で、1回200円です。駅の券売機横にあるインフォメーションで利用券が買えます。
タオル付きなので、旅の途中でも安心して入れます。

それから、嵐電の1日フリー乗車券とか、京都嵐山1Dayパスを持っていれば50円引きです。

この日は、旅行と買い物でがっつり歩いた1日でした。
足の裏の指の付け根あたりが痛くなっちゃってたんです。

しかも、おそらく相当冷えていたからか足をお湯に浸したら、ビリビリビリって熱く感じました。
おもわず「くーっ」と言いたくなる(笑)

ちょっと熱めの温度設定になってるかもしれません。
でも、浸していたらだんだんと、じんわりちょうどよい暖かさに変化していきました。

凝り固まってた足から疲れが流れ出ていくみたい。
そのままズルズルと沈んで体まで浸かりたい気分。

足湯の効果は10分から15分なのだそうです。
でも、離れがたくて、ついつい30分くらい入ってしまいました。

足をしっかりとあっためると、体がポカポカしてきます。
家に帰ってもしばらく冷えませんでした。
足湯ってすごい。

あ、そうそう。
長いGパンなどをはいている場合は、ひざのあたりまでまくって入るのをお忘れなく。

嵐山駅 足湯 タオル
ふれ愛地蔵がプリントされてる(^^)タオルは記念にお持ち帰りしてもいいし、終わった後、足湯の部屋のはじっこにある大きなバケツみたいなのに入れて帰ってもいいです。

ふれ愛地蔵はおでこにハート かわいい!

嵐山 ふれ愛地蔵
足湯の前にはかわいらしいお地蔵さんが。
ふれ愛地蔵という名前で、足湯での人と人とのふれあいと幸せを祈っているんだそう。

ひざもとに御賽銭が置いてありました。さすが日本。
有難いものや水場を見ると、お賽銭を投げたくなる性分ですよね。

このおでこのハートをなでるとしあわせになれるというので、なでなでしておきました。

まとめ:嵐山キモノフォレストのライトアップ時間や足湯情報

夜の嵐山駅をファンタジーに彩る、キモノフォレストのライトアップ。
時間帯は日没から21時までです。

足湯は9時から20時まで。タオル付きで200円。
利用券は駅のインフォメーションで。

嵐山1日フリー切符などのお得な切符を利用している方は、購入時に見せると50円割引になります。

ちなみに、嵐電は21時、21時台でも、10分毎に運行しています。

スポンサーリンク