伊藤久右衛門本店 限定いちご抹茶パフェ
春の宇治の観光にて、伊藤久右衛門の宇治本店に行きました。
宇治本店茶房で、茶そばと抹茶パフェなどのスイーツを堪能。

写真入りでレポートします。



伊藤久右衛門 宇治本店茶房でランチタイム

宇治への観光といえば、抹茶よね!ということで、
人気の高い伊藤久右衛門宇治本店に行ってきました。
ランチタイムに茶そばも食べましょう!と。

京阪の宇治駅から歩いて行けるお店です。
坂を上っていくと到着。

宇治 伊藤久右衛門 本店
「茶」ののれんがかかった、和風モダンなつくり。
玄関先には、大きな抹茶パフェオブジェが飾ってあります。
(※このオブジェが、ポケモンGOのポケストップになってます)

中に入ると、左手が抹茶スイーツの販売店、
右手が茶坊です。

3月末の平日、午後1時半ころ行ったんですけど
春休みということもあって結構な混雑で。

名前を書いたら、私たちの前に7、8組。
30分強、待ちました。
待ち用の椅子が4つくらいしかないので、
お店のほうでスイーツを見たりしながら時間つぶしをしてましたよ。

伊藤久右衛門 宇治本店のお食事メニュー

やっと呼ばれて席に座り、注文です。
宇治本店のお食事は、すべて抹茶そば。

あったかい温抹茶そば、ざる抹茶そば、
京都名物のにしん抹茶そば。

そして、ちょっと珍しいなーと思ったのは、
そばではなくて、抹茶うどん。

それぞれ、単品(690円)、かやくご飯付き(1040円)、ミニ抹茶パフェ付き(1360円)の3種類がありました。
にしんそばとうどんは、300円増し。990円、1340円、1660円

お蕎麦の大盛りはプラス300円です。

温抹茶そば かやくごはん ミニパフェ
こちら、抹茶そば(温)で、かやくご飯とミニ抹茶パフェ付き。1360円。

あったかい抹茶そばなので、ほっこりしてて、ふわっと抹茶が香ります。
かやくご飯は、しょうゆとおだしがが利いてました。

お蕎麦だけだと足りないなーという人に良いかも。

ミニ抹茶パフェは、そばと一緒に届くからか、
抹茶アイスが入ってなかったみたい。
抹茶ゼリーともちもち白玉がうまーい。

抹茶ざる 大盛り
こちら、抹茶そば(ざる)の大盛り。990円。

抹茶そばは、ほんのりと抹茶の風味がします。
つるつるっとしたのど越しで、食べやすいです。

ワサビがついてたんですけど、辛みがあまりなくて、
全部入れたら、やっとつーんときた感じ。

長女が大盛りを頼んだんですけど、私の普通盛りに比べて、
「多っ!」と感じるほどの量でした。

これだけ食べたら結構おなか満足だったようです。

伊藤久右衛門 宇治本店限定いちご抹茶パフェうまっ

宇治本店茶房 限定パフェ
テーブルに置いてあった、おすすめメニューのプレートに、
いちご抹茶パフェが書いてありました。

本店限定、とあれば、頼むしかないよね!と注文。

宇治本店の茶房では、季節ごとのパフェメニューがあるようです。
今は春だからいちごですね。5月まで食べられるそう。

ほかに、さくらパフェもありました。こちらは2月から4月いっぱいです。
本店限定、ではなくて、伊藤久右衛門の茶房で食べられれます。

伊藤久右衛門 いちご抹茶パフェ 抹茶つき
いちご抹茶パフェのお茶セットです。
お茶は、抹茶と抹茶かぷちーの(アイス・ホット)から選べます。
せっかくだから抹茶を。

なんともかわいらしいパフェ!
うすももいろのいちごメレンゲは、さくふわでほんのり甘くてすごく好きな味。
この部分、買って帰りたいくらい、気に入ってしまいました。

いちごは、甘いけどもすこし酸味のあるタイプでした。
国産いちごと書いてありましたけど、どこのかな?

抹茶ゼリーはお茶風味が濃い目で、生クリームと食べるとおいしくて。
あんこは甘さ控えめ。こちらも、生クリームと混ぜるとうまっ。

途中には、抹茶コーティングのフレークと、濃厚いちごソースが入ってました。
いちごソースはとてもフルーティー。
これがまた、抹茶と不思議と合うんですよね。

抹茶といちご…。

組み合わせ的には、ちょっと疑問だったんです。実は。
でも、お互いに良いところを引き立てあってて驚きでした。

いちごを糖度よりもさっぱり系にしたのが良いのかもしれません。
見た目も、味も、満足でした。

ちょっと食べたい抹茶アイスも


こちら、次女が食べた抹茶アイス。
抹茶そばとかやくごはんの後だと、
大きなパフェは食べきれないから、ということで。

ちょっと甘いものを食べたい、とか、
抹茶を味わいたい、というときに良いですね。

さすが、伊藤久右衛門。
抹茶が濃い濃い、アイスです。

抹茶せんべいはちょっぴり甘めで、サクサク。
一緒に食べるとこれまたおいしかったです。(←横からもらって食べた母)

伊藤久右衛門 宇治本店へのアクセス

伊藤久右衛門
伊藤久右衛門宇治本店の最寄り駅は、京阪「宇治駅」、京阪「三室戸駅」。

宇治駅を出て、宇治橋のたもとから、北へ、道に沿って歩くと徒歩7分程度で着きます。
宇治駅からは、坂道になってるので、ベビーカーなどを押しているとちょっと大変かな?

JR奈良線の宇治駅からは、歩くと15分くらいかかります。
宇治橋を渡って向こう側になるので、ちょっと遠く感じるかもしれません。

いずれにしても、北を向いて、左手にお店があるので、
道はわたらなくてOK。

おわりに

宇治に行ったら、宇治抹茶だよね。
茶そばと抹茶スイーツよね!と、行ってみた伊藤久右衛門宇治本店。

抹茶そばと、限定のいちごパフェなど、おいしくいただけました。

京都には、伊藤久右衛門のお店がいくつかあるのですが、
茶房がついているのは、宇治本店とJR宇治駅前店の2店舗です。

JR宇治駅前店の茶房では、駅前店限定の抹茶ロールいちごパフェ、というのもあるよう。

次に、宇治に行った時には、宇治駅前店に行ってみようかな。

スポンサーリンク