さわやか げんこつハンバーグ
静岡県が誇る、ファミリーレストランといえば「さわやか」。ジューシーなオージービーフ100%の炭火焼ハンバーグが、超うまいのです。目の前でジュージューと仕上げてくれるのも魅力的。
ずーっと前に長澤まさみさんがTOKIOの番組で紹介してました。

最近では、おんな城主直虎の主役の柴崎コウさんが鶴瓶の家族に乾杯で訪れてましたよ。
ガイドブックにも載ってて、県外の方も多く来る人気店になっています。

我が家も大好きです。何かいいことあった時、発表会のご褒美、なんでもないとき急に食べたくなって、など、結構な頻度で食べに行くんですよ。

ここでは、さわやかの混雑っぷりやメニューのおすすめ、静岡県外からのアクセスしやすい店舗などをまとめてみます。

スポンサーリンク

おにぎりハンバーグorげんこつハンバーグがおすすめ

さわやかといえば、何と言っても炭火焼のハンバーグ。牛肉100%!で、中身が赤い程度が食べごろですよーというのが定番。
良く焼きが好きなら、最初に行っておけば、鉄板でよく焼きして持ってきてくれますから、その点はご安心。

お店では、調理している様子が良く見えるんです。もうもうと炭火の煙が上がるなか、斜めの網目が付いたコロッとまるいハンバーグが焼けるさま。
お腹が鳴る鳴る!子供のころは近くまで行って眺めていたなぁ~。

大きさによって2種類ありまして。

さわやか げんこつハンバーグ
ちいさめ200グラムはおにぎりハンバーグ。今回は長女と私がチョイス。


ふつうは250グラムのげんこつハンバーグです!今回は次女とパパがチョイス。

写真じゃ違いわかりにくいかも。

さわやかの場合、最後のお料理の仕上げは、テーブル上でやってくれるんです。

マットを手に持って待ってると、その場ででっかいナイフを使ってザクザクと切り、ジュージューと押し付けて切り口に焼き目を付けて完成!
最後に、ソースを回しかけてくれます。ピチピチとはねて香ばしい香りが広がるんです。待ちきれません!

ソースはオニオンかデミグラスですが、わたしは断然オニオンソースです。しょうゆベースで甘辛ですっごく美味しいですよ。

玉ねぎが苦手な人はデミグラスソースを選ぶことが多いです。こちらは、コクがあって美味しいと、うちの母はいつもこちら。
柴崎コウさんもデミグラスソースで頼んでましたね。

ただし、うちの長女はどちらのソースもかけません。お肉そのものが美味しいのでソースを掛けるのはもったいないって。
テーブル上に岩塩とブラックペッパーのミルがおいてあるので、それを掛ける人もいるみたいです。

今回は、春のいちごフェアだったので、これは行かねば!と。家族の都合を合わせて行ってきました♪

土曜日は混むから、早めの夕ご飯で。17時にお店に着いたらすでに並んでいて、名前を書いたら7番目。さすが混んでる…。

15分ほど待って、やっとテーブルへご案内。待たずに済んだね、ラッキー!と席につきました。
さわやかは、一歩間違うととんでもなく混んじゃうのが難点です。


スポンサーリンク

季節のフェアがお気に入り 春はいちご

さわやか いちごフェア
いま、春のいちごフェアなのです。この、いちごの生ジュースが大好物で!

さわやかでは、季節によって、いちごやら、ぶどうやら、メロンやら、さまざまなデザートが登場します。
うちの人たちはいちごフェアとぶどうフェアが特に好き。

静岡県西部の掛川市にある「あかずきんちゃんのいちご農園」の紅ほっぺを使っていますが、大きな粒で甘くてみずみずしくってホンット美味しい。
この苺をふんだんに使ったデザートは、絶品ですよー。

ちなみに、あかずきんちゃんのいちご農園は、いちご狩りでも有名で、うちも毎年行ってます(^^)

ハンバーグを食べ終わった後にもってきてもらうように注文!
いちごジュース
左側がいちごジュース。真っ赤な紅ほっぺを何と8個分も使用してるんです。甘酸っぱくて、いちごそのものの味がダイレクトに楽しめます。
右側はいちごミルク。イチゴ果肉入りのアイスといっしょに楽しめる優しい甘さ。いちご4つ分です。甘ったるくなくってスッキリないちごミルクなのでこれも超好き。

さわやかは予約したいとこだけれど…

さわやかは、とにかく混雑します。なんにもイベントがない平日でも夜の6時半くらいになると中の待合室が満杯になってしまうこともあるほど。
最近では、県外の方も多く訪れるらしくて、県外ナンバーの車もちらほら見えます。

もちろん、地元民もさわやかは大好きなので普通に行きます。

とくに土日祝日はめちゃめちゃ混雑します。17時前後ならまだ、かろうじて15分待ちでいけることもありますが、待つことは覚悟の上で。

18時過ぎに名前を書きに行ったら20番目だったことも…。待ち時間にして2時間とかね(^^;)

駐車場は各店舗ちゃんと用意されてますけど、たまに停めるところが無くてぐるぐるしちゃうこともあるんですよ。

そんな状況なので、さわやかでは予約を受け付けてくれません。
混んでいるなかで、予約席としてテーブルをあけておくわけにはいかないんですよね。

すいているときを狙うなら、11時半から14時、17時から20時(21時でも混んでる場合有)を避けていくしかないかも…。
でも、それじゃ、ランチでもディナーでもないし、中途半端な時間に食べることになるのですけど、待つよりいいか、という人におすすめ。



げんこつおにぎりフェアは混雑必至!早めに行くべし

今回は、いちごフェア以外のイベントは無く、比較的混雑具合が落ち着いている方でした。
土曜日は17時くらいに行けば、10分程度の待ち時間で入れます。

でもね、食べ終わって18時くらいに帰ろうとしたらもうすでに、中待合室はいっぱいで、外の車で待機しているひともいたんですよ。
17時~18時の間にグッと混み始めるのが定番です。

昼は11時からなのですが、11時半になると駐車場がいっぱいになってしまうことも。

問題は、月1回のげんこつおにぎりフェア。季節のスープと乾杯ドリンク付きでいつものお値段よりぐっとお安いんです。
さわやか行くなら安い時じゃなくっちゃ!という地元民もたくさんいて、ものっすごい混みます。

並ばずに食べたい!ということなら、昼は11時開店と同時、夜は5時にはお店に入れるよう、早め早めの行動がおすすめ。
創業価格フェアをやっている時期(だいたい月の半ば)は、夕方5時でもう1時間待ちなんてこともザラにありますorz。

愛知県寄りのさわやかの店舗はどこか

愛知県に一番近いさわやかは、浜松湖西店です。
車で国道1号線を使って行きたい方には、訪れやすい場所だと思います。

車を使わず電車で行きたい!という方でも、東海道線の鷲津駅からタクシーで5分くらいなのでおすすめ。
歩いても、まぁ、、20分程度で着けますよ。寒い季節は風がビュービューなのでお気を付けください(^^;)

東名高速道路を使う方には、愛知県寄りでも高速のインター近くのお店を利用したほうが断然便利です。
お店の例としては、浜松高岡店(東名 浜松西インターから車で5分)浜松篠ケ瀬店(東名 浜松インターから車で6分)が行きやすいです。

駅から歩いて行きたい!という場合は、さわやか浜松高塚店へ。JR東海道線の高塚駅から歩いて7分。愛知県方面からは東海道線に乗れば簡単です。浜松駅の一つ愛知県よりの駅です。

スポンサードリンク




東京方面からのおすすめのさわやか店舗は?

さわやかは、「コーヒーショップさわやか」として、静岡県西部の菊川に誕生したのが始まり。いまは浜松に本部があります。店舗が多いのは静岡西部地区ですけど、中部、東部地区にもお店が増えてきてます。
東京方面からさわやかに行くならば、静岡県東部のお店か、もしくは新幹線の駅から楽に行ける距離のお店がおすすめです。

車で東名高速道路を使って行く場合は、インターから行きやすい店舗へ。

一番東にあるのが、さわやか御殿場インター店です。東名高速道路御殿場インターから車で10分なので、すぐに行けます。
新しくできた新東名を使うならば、さわやか 富士鷹岡店です。新東名の新富士インターから車で8分くらい。

他にも、長泉店もアクセスしやすいですよ。新東名の長泉沼津インターから10分です。東名の沼津インターからも15分くらい。

新幹線を使うなら駅から近いところへ。駅前で歩いて行ける距離にあるのは、新幹線・東海道線の静岡駅から徒歩7分の、新静岡セノバ店がいいですよ。
長泉店もJR三島駅から行けますが、車で5分なので、歩くと20分くらいかかるかもです…。

さわやかついでに静岡観光ならインターからの近い店舗をチョイス

せっかく静岡まで行くならば、ついでに観光も…。という方にちょっぴり観光案内を!高速道路のインターを降りてすぐのお店がオススメ。

さわやか掛川インター店は、東名の掛川インターを降りてすぐ、1分くらいで到着。めちゃめちゃわかりやすい場所にあります。

さわやかで美味しい炭焼きハンバーグを食べた後は、掛川花鳥園(掛川インターから車で5分)や、掛川城(掛川インターから車で5分)へ。
どちらも、駐車場があるのでご安心を。

掛川城を見学した後は、歩いて「掛川ステンドグラス美術館」に行ってみると良いですよー。
掛川市在住の鈴木政昭さんが集めたイギリスのステンドグラスを展示しています。すっごくきれいです。

おんな城主直虎で最近あつい、浜松の北部細江町あたりへ行ってみたいなら、細江本店へ。
新東名高速道路の浜松いなさインターから、車で20分。柴崎コウさんが行ったのもたぶんここかな…。

さわやかで食事をした後は、まず大河ドラマ館へ。さわやか細江本店から車で3,4分です。専用の駐車場があります。

そのあとは龍潭寺、井伊家発祥の井戸、井伊谷城跡を散策ですね。大河ドラマ館から龍潭寺へは、北へ車で10分くらいです。
井伊家発祥の井戸へは龍潭時から歩いて行けます。

2017年は大河ドラマの影響で、道が結構混んでるし車も多いです。駐車場は、龍潭寺の駐車場はいっぱいだと思います。
住宅地とか、井戸の周辺に車を停めると迷惑なので、近くの浜松地域遺産センター駐車場か、井伊谷臨時駐車場にとめて歩いて回ると良いですよ。

最後に:さわやかに行くとすぐにばれますw

静岡が誇るグルメ、さわやかについてまとめてみました。
さわやかのお店に入ると炭火で焼いたハンバーグの良い香りがただよっています。いざ食べるときも、たっぷりとその香りを堪能できます。

で、ですね。さわやかに行くと、すぐに周りの人に「あ、今日さわやか行ってきたでしょ」ってバレます。
さわやか独特の炭火焼ハンバーグとソースの香りが、服に髪に思いっきりついちゃうんです。

なので、さわやかに行った後観光するなら、服や髪のニオイけしスプレーとかを持参すると良いかもです。
もしくは観光の最後をさわやかで飾るとか!?

まあ・・気にしなければよいだけかしら?結構強くつくので念のためお知らせしておきました。

スポンサーリンク