年賀状 結婚報告 おしゃれ
結婚しました!の報告を年賀状で送りたい。

自作するのもよいけれど、一生に一度だからこそ、
おしゃれなものにしたいですね。

そんなときはプロのデザイナーにお任せするのも良い方法です。

希望に合わせてデザインを変更してくれるサイトもあって、
誰にもまねできない結婚報告年賀状が出来るのがメリット。

今回はおしゃれなデザインの結婚報告年賀状を頼めるサイトを3つ、厳選しました。

スポンサーリンク

アンビエンテ デザイナーによる丁寧なつくりが人気!



アンビエンテの結婚報告ハガキの17年の実績。
世界でたった1つの美しい結婚報告ハガキを贈りたい!という方に人気です。

結婚報告の豊富なテンプレートからお気に入りをチョイス

結婚報告のテンプレートは2100種類から選びます。

色合いはホワイト、グリーン、ピンク…などなど、
好みに合わせて変更可能。

自分で作るのとは全く違う、
プロのデザイナーによるデザインだからとにかくおしゃれ♪

報告用の文字も、JustMarried!とか、結婚しました!とか、
好きなものを選べるんです。

メッセージや書体も変えられるから、
だれにもまねできない、オリジナル感タップリの結婚報告ハガキが完成します。

写真の仕上げ・テンプレート調整も一つ一つ

結婚式のお気に入りの写真があっても、
既成のフォトフレームにうまく当てはまらないこと、ありますよね。

例えば、縦型の写真なのにテンプレートの写真枠は横型で。
ドレスの裾まできれいに入れたいんだけどなぁ…。とか。

テンプレートの枠からはみ出すところに、
すてきな景色が映っているときも、それを生かしたいもの。

アンビエンテの場合は、そういった細かい希望を入れて、
写真を最大限に美しく魅せるように調整してくれるのです。

写真の光の調整も1枚ずつ行うので
逆光気味で暗いな…という場合でも心配なし。

美しすぎるプリント!原稿の事前確認コースあり

年賀状用にはお年玉付き年賀だけでなく、
ディズニー年賀や、スヌーピー年賀、も選べますし、
自宅のプリンターではかなえられない、高品質な印刷もうれしいところ。

年賀状のデザインとして、
戌年のスタンプを無料でいれてくれたり。
これがまた、可愛いのです(^^)

注文のときにテンプレートや写真を選んだら、
後はプロにお任せ!

家に届くまで楽しみにできるスタンダードコースと
事前にデザインを確認できる校正確認コースで注文可。

原稿確認中ならばキャンセル無料なので安心です。

また、出来上がった結婚報告ハガキは
1枚1枚検品する徹底ぶりです。

ソルトウェディング 1枚からデザインできる




ソルトウェディングはデザイナーズ写真入り結婚報告ハガキを作ってくれるサイトです。
特徴は1枚から、送る相手によってデザインを変えて作れること!

おくる相手ごとにデザインを変えられる

ソルトウェディングの大きな特徴は、
1度に20デザインを同時に注文できること!

上司、同僚、親友、遠くの友人、親戚…。
送るあいては様々ですよね。

上司には少し改まった文面で。
仲良しの親友には、伝えたいことを楽しく!
しばらく会っていない親戚にもメッセージを。

それぞれにデザインや文面を変えたいと思うものです。
ソルトウェディングでは、
20デザインまで同時に注文出来て、追加料金なし。

親しい友人に1枚だけ贈る、ということもできるのがうれしいですね。

Web上でデザインを考えて注文するだけ

どんなデザインになるか、実際に写真を当てはめてみないとイメージしにくい…。
そんな方にも便利な、ウェブ注文方式。

デザインを選んで、写真をアップロード。
色や文章、住所などを入れて、デザインを確認しながら注文できて便利です。

利用登録してデザインして、保存しておけるから
贈る相手ごとに作っておいて、最後に一気に注文可。

写真の色合いや光などはプロのデザイナーがしっかり補正してくれるから安心です。

急いでいるときにうれしい特急注文あり

早めに送らなくちゃ、と思っていても、
忙しくてなかなか注文ができないことってあります。

特に年末は忙しいですから…。

そんな時には、特急注文を利用しては?
追加料金はありますが、最短納期2日で作れます。

忙しいけど、素敵な結婚報告年賀状を送りたい人にぴったりです。

らくらく挨拶状




最後に、とことん忙しいけれど、
きれいな印刷の結婚報告年賀状を送りたい、
しかも出来れば格安で…。という人向けのサービスをご紹介。

らくらく挨拶状は、
結婚報告用のデザインはおしゃれな25種類から選択できます。

豊富なデザインの中からお気に入りの1つを選んで、
ネット上でサッと注文。

宛名印刷、代理投函も頼めて、支払額も最安値級です。

結婚報告をハガキで送るときのマナー

結婚報告は、結婚してから3カ月以内に送るのがマナーとされています。

でも、せっかく送るのですから、写真館で撮った写真を使いたく、
それを待っていたら、すっかり遅くなってしまった…ということもあるでしょう。

そこで、ご挨拶を兼ねて年賀状として贈る方もふえています。

結婚報告は、単に結婚の報告だけでなく、
新しい住所などを知らせることも一つの目的です。

結婚報告を送るのは、式に出てくださった方、
遠方の友人、会社の上司、同僚という、日ごろのお付き合いの度合いによって選ぶと良いです。

普段会うことがない場合は、写真入りでなく
シンプルな年賀状に一言添える、というのでもよいのです。

まとめ

おしゃれな結婚報告年賀状を注文できるサイトを3つ厳選しました。

送りたい結婚報告のタイプによって、
どのサイトがおすすめか、まとめたので参考にして下さいね。

・デザイナーの美しいデザインのものを贈りたい
・1枚1枚の写真に合わせたデザインをしてくれるところがいい
・校正後のデザインを確認したい

プロが作るから美しい。銀塩写真ハガキの【アンビエンテ】

・複数のデザインを同時に注文したい
・美しい豊富なデザイナーズ年賀状から選びたい
・急いでいるとき、出来るだけ早く送りたい

一人ひとりに届けたい
◆ソルトウエディングの結婚報告はがき◆

・とにかく楽に、素敵なデザインの結婚報告年賀状を送りたい
・出来れば安く済ませたい
結婚・出産・引越報告はがき印刷なら【らくらく挨拶状】

スポンサーリンク