英会話
最近、超ひさしぶりに英会話習いたい熱が上昇中。
hanasoから春の再入会キャンペーンのお知らせが来たんです。

実は2014年に半年ほど、オンライン英会話のhanasoを体験して、受講していました。

その当時は、長女が広告受験勉強の真っ最中。
英語が苦手な長女と一緒に、一から中学英語を学び直してた時でした。

なんか、わたし、英語できるようになるかも…って思ったんですよね。

hanasoにログインしてみると、当時の記録がしっかり残ってました。
体験受講したのが2014年の4月。ふるーい。

hanasoメソッドで初めてフィリピン人の講師とお話したときのことを思い出します。

その時の思い出やレッスンの経緯がよみがえりました。
試しに、久しぶりのレベルチェックをしてみたらどうだったか…などなど。綴ります。

スポンサーリンク

hanasoの無料体験予約したときのエピソード

hanasoの無料体験を受けました。2014年なので4年以上前ですね。。

英会話を習いたい、でも、英会話教室に通う時間が全く取れない。
そんな私にはオンライン英会話が向いているはず…。

そう思って、検索していて、オンライン英会話のhanasoというのを見つけました。
hanasoメソッドというのがあって、初心者でも学びやすそうだなと。

無料体験レッスンを申し込んでみたんです。



中学英語をやり直しているとはいえ、会話のレベルは初心者を脱しておらず。
先生の選択のときには迷わず日本語が喋れる人で、初心者、という方を選びました。

hanasoの場合は、自分に合わせて先生を選ぶための選択肢がいろいろあったのが良かったな。
あと、先生毎のユーチューブの自己紹介動画を見れるので何となく安心感。

JIRO先生という男性の予約をとって当日を迎えました。
6年ほど日本で暮らしたことがあるそうで、日本語もオッケーな、優しげな顔の方。

テキストは、hanasoメソッドの体験版を選択。
もう、ドキドキで…。
いろいろ思い返してみると、外国の方と英会話をするのは、
オーストラリアへの新婚旅行以来という、久し振り過ぎる状態ですからね。

hanasoの無料体験はどうだったか?感想

スカイプがつながって、Hello!Nice to meet you!という声が。
そして、自己紹介をお互いにしました。

hanasoメソッドの体験テキストの質問通りに会話が進んでいくのです。
フリートーキングなんてもちろんできないので、すごい助かった。

どこに住んでいますか?
なんで、英語を勉強しようと考えたの?

というような英語の質問に対して自分のことを答えるわけです。
そうすると、一つ一つ伝わっているのか、JIRO先生が、Good!Nice!とか返事して、
それぞれ感想とか、先生のことを話してくれる。

なんか会話になっててメチャたのしい。
しかも、日本語を交えた冗談みたいなのを言いながら、
和やかにレッスンが進むわけ。

もちろん、英会話レベルは初心者(以下?)だったので、
聞き取れないことも多々あり。

それで、日本語で「えーっと…。。」って言ってると、
スカイプチャットに、今言ったことを打ち込んでくれるから理解出来たりと。

体験版は意外にあっという間に終わったので、
hanasoメソッド初級テキストをダウンロードして、その最初のさわりの方もやりました。

体験は25分間でしたが、時間が過ぎるのが早くって。
時間が来たよ、それではまたね、って終わりました。

スポンサーリンク

なんかものすごく楽しかったのを思い出します。
英語、片言でも通じると面白いんですよね。

レアジョブ英会話の体験レッスンも受けてみた

英語で話してみたい、と思ったら、まずはやってみる、というのが良いみたいです。
オンラインスカイプ英会話でどのくらい話せるようになるのか?

その辺は正直言ってよくわからなかったんですが、
もうひとつレアジョブ英会話も受けてみました。

ちなみに、レアジョブ英会話の体験も受けてみました。

こちらも体験用のテキストがあってそれに沿って進むレッスン。
先生の選択は初心者向けの先生、日本語がわかる、という方を選びます。

実際に受けてみて思ったのが、レアジョブ英会話の体験レッスン用のテキストが、
超初心者だった私には、ちょっと難しく感じたということでした。

あと、先生のタイプにもよるかもしれないけど、
テキストを読んで、リピートする、というのが主体で、ちょっとつまんない。

hanasoのときの先生みたいに話を膨らませることがなくって淡々と進む感じでした。
それはそれで、効率が良いというメリットありかな。

hanasoでスカイプ英会話 イギリス人に通じたぞ

結局hanasoの方が気に入って、hanasoに入会してスカイプで英会話を学びました。
だいたい半年くらいかな。

そのまま続けたかったんだけど、ちょうどよいレベルの先生が見つからないときがちょっとづづいて、
モチベーションが下がり、とうとう止めてしまったんです。

一応、hanasoメソッドのテキストの初級編がテキスト4まで進んだというところまでで終わりました。

でもね、たった半年間のスカイプ英会話ですが、受けてみて良かったです。

英会話に毎日触れていたおかげで、日常的に「こういう時英語でなんて言うのかな?」と考えることが増えました。

ある日、国際結婚をした友人がイギリス人の旦那さんと帰国して、集まりがありました。
その時に、hanasoで覚えた英会話フレーズを使って自己紹介したら、ちゃんと通じる!(←テキストどおりだから当たり前ですが)

なんとなく、全体的に英語で会話ができていたんですよ。
友人がちょいちょい、正しい英語に直して旦那さんに通訳してましたけど。

集まった友人たちに「英語しゃべれるの!?すごい!!」って言われました。
いやいや、しゃべれるというレベルではないけどね。

スカイプで毎日、フィリピン人講師の方と話す生活を半年。
それだけでも、英会話上達には少しは役に立っていたんじゃないかと思います。

hanaso再入会に向けて…レベルチェックしてみた

hanasoレベルチェック
hanasoに再入会するか、他のオンライン英会話を受けるか。
そこはまた後で考えるとして、hanasoホームページで、今のレベルチェックをしてみました。

4年ぶりです。まあ、わかるだろうと思いつつ受けてみると…。
「挨拶の後のもうひとやり取りができるレベル」でした。

確か、以前進めていたレッスン内容は、もう少し上達してたはず。
うーん、やっぱり、時間が経つと忘れちゃうもんですね。

英会話の勉強も続けることに意義があるということでしょうか?

最後に

4年ぶりにhanasoにログインしてみたら、以前教えていただいていた講師がいなかったり、
まだずーっとレッスンを行っているひとがいたりと、それぞれでした。

これから、英会話を始めるならhanasoにするか、他のところを受けてみるか。
今は考え中です。

でも、家から出ることなく、英会話の勉強ができる、
スカイプ英会話は魅力的。

一応、自分の中でも一定の成果を体感したこともあるし。
せっかく火がついた英会話熱。

熱いうちに、次へのステップを考えてみようと思います。